成長期応援飲料として人気のセノビックには、デメリットや弱点が沢山あり、実際に子供の身長を伸ばす効果がないというウワサも。

他の成長応援飲料や身長サプリメントと比較すると、セノビックで摂取できる栄養素が少なく、身長への効果がないという評判です。

実際に本当にセノビックで摂取できる栄養素が少ないのか?実際に摂取できる栄養成分を徹底検証して、セノビックの真実の姿を解説します。

成長期応援飲料のセノビックで摂取できる栄養素とは?

1c57a86e467346640107393cc95a54eb_s

セノビックと言えば、ロート製薬が販売する成長期応援飲料で、小さな子供から小学生や中学生でも飲んでいる人気の商品。

そんな話題の商品なのに、セノビックで摂取できる栄養素が少ないという噂がありますが、実際にはどうなんでしょうか。

まず最初に実際に摂取できる栄養成分をチェックした上で、お話した方が理解が早いと思いますので、栄養成分表をチェックしてください。

これが、セノビックのミルクココア味で摂取できる実際の栄養素。

senobikku1

1杯20gのセノビック、でも実際には17gが炭水化物という状態にまず驚かされます。

確かにセノビック(ミルクココア味)の原材料を見ると、グラニュー糖、ココアパウダー(ココアバター10~12%)、麦芽糖、乳糖・・・という順番。

原材料の項目は含有量の多い順に記載する必要があるので、この順番を考えると85%が炭水化物というのも納得できます。

でも炭水化物で、子供の身長が伸びるのでしょうか。

間違いなく、そんなことはありませんし、もし炭水化物で身長が伸びるのであれば、お米やうどん、パスタを食べるだけで、子供の身長が伸びるということ。

子供の成長には、タンパク質を中心に様々な栄養素をバランス良く摂取することが大切ですので、その点を普段から意識しましょう。

成長期応援飲料のセノビックはカルシウム含有量も少ない。

ca902cdd4bf80ab9a0132a5abdab9444_s

カルシウムといえば、骨を強化する際に必要になる栄養成分で、多くの身長サプリメントにも含まれている栄養成分です。

セノビックは、カルシウムが栄養機能表示されるほど含有されているはずなのに、なんと摂取できるのが260㎎。

これは同じ成長応援飲料のアスミールの約半分で、栄養機能表示できる下限値に近い状態。

原材料に対するカルシウムの摂取量は、わずか1.3%しかありません。

これってどう思いますか?骨を強化する栄養素なので、身長を伸ばすという意味ではそこまで重要ではありませんが、それでも健康で丈夫な骨を作るためには必要なもの。

牛乳を子供に飲ませるのも、カルシウムの摂取も目的のひとつのはず。

成長期応援飲料として、話題のはずなのに、実際にはこんな微量しかカルシウムを摂取できないのは、間違いなくセノビックのデメリット。

実はセノビックのカルシウム摂取量は、ミロとほとんど変わらない状態なので、凄く少ない特徴があるんです。

それって微妙だと思いませんか?

セノビックとミロを比較すると7倍近い価格差があるのに、実際のカルシウム摂取量はほぼ変わらない状態という現実。

成長期応援飲料のセノビックはタンパク質も摂取できない

dff5d9915ce940c1d41c0193d51cfa4e_s

ここが、身長を伸ばしたいと考える親御さんが理解すべきいちばん大切な部分。

子供が成長する為に最も重要な栄養素は、カルシウムではなく、骨を伸ばす際に必要になるアミノ酸の集合体のタンパク質。

そのタンパク質がセノビックでは、わずか1.5gしか摂取できません。

1.5gがどこまで少ないのかをわかりやすく紹介する為に、推奨摂取量と比較してみると、タンパク質の栄養摂取推奨量は、10才〜11才では50g、12〜14歳では60g。

もしお子さんが、12歳ならセノビックでは1日の推奨摂取量の2.5%しか摂取できないということ。

わずか2.5%しか摂取できない栄養成分で、子供の身長をグンと伸ばすことができるのでしょうか?

一般的にはどう考えても無理というのが答えだと思いますし、ここまで紹介したことで、セノビックはデメリットだらけだということもわかったはず。

でもセノビックには、さらに驚くべき事実が隠されていますので、あなたが子供の身長が伸びると思っているのなら、大きな誤解かもしれません。

セノビックのボーンペップの身長を伸ばす効果とは?

セノビックには、骨を伸ばす作用があるというボーンペップが含まれていますが、実はボーンペップは、人間の骨を伸ばす効果が確認されていない成分。

だからボーンペップが配合されているから、子供の身長が効率的に伸びると考えてしまうのは、少し安易な発想です。

現時点でボーンペップの効果が確認されているのは、マウスに対する実験のみ。

しかも体重1kgに対して、100mgのボーンペップを毎日投与することで効果を発揮し、摂取量が増えるほど効果が高まる性質があることがわかっています。

セノビックで摂取できるボーンペップは、1日100㎎ですので、どう考えても摂取量が不足していますよね?

しかも人間に対してどのような作用があるのかも確認されていませので、総合的に判断するとセノビックのボーンペップで子供の身長が伸びるというのは、大きな誤解ではないかと私は考えています。

これだけ多くのデメリットがありますので、セノビックを飲んでも、成長に必要な栄養素をしっかり摂取することができずに、身長を伸ばす効果も期待できないことがわかるでしょう。

成長応援飲料や身長サプリメントで最も大事なのことは、実際にどのような栄養素をどれだけ摂取できるのかということ。

摂取できる栄養素の85%が炭水化物の セノビックでは、子供の身長が伸びる事はありませんし、その効果を期待するのは間違いでしょう。

これがロート製薬のセノビックのデメリットであり、多くのお母さんが気づいていないセノビックの欠点の部分。

それでもあなたがセノビックを購入したいのなら、私が止める理由はありませんが、効果のないものに高い費用を支払うのもおかしな話だと思いませんか。

それでもセノビックを購入したいのならミロでも十分ですし、摂取できる栄養素に大きな違いはありませんので、ミロをおすすめします。

でも本当にお子様の身長を伸ばしたいと思うのなら、摂取できる栄養素がタンパク質を中心にしたものを選ぶようにしましょう。

そうすることで、普段の食事で摂取しきれない栄養素を摂取することができ、成長期の身長の伸びを最大化するきっかけになりますよ。

栄養機能食品で身長が伸びないのは専門家も警鐘を鳴らしている

今回紹介したことは、あくまでもあなたの意見で専門家や医師ではないあなたの意見は参考にならないと考える人もいらっしゃるでしょう。

しかし実際には、子供の低身長の治療を専門的に行っている日本小児内分泌学会の医師たちも、栄養機能食品では子供の身長が伸びないと公式見解を行っています。

これはまさにセノビックのことではないかと思えるくらい、カルシウム・鉄・ビタミンDの栄養機能食品では、子供の身長を伸ばすという科学的な効果の裏づけはないと断言。

さらに栄養機能食品によるこれらの栄養素の過剰摂取は、子供の健康に悪影響を及ぼす可能性もあるので、摂取する際には注意が必要だという発言も。

確かにカルシウムも鉄部も、ビタミンDも全ては骨を強化するために必要な栄養素で、骨を伸ばす際に必要なコラーゲンやその原料のアミノ酸ではありません。

実際に摂取できる栄養成分の効果から考えると、栄養機能食品では子供の身長を伸ばす効果が期待できないというのも納得できます。

このように低身長治療を行っている医師団体でも、セノビックのような栄養機能食品では、子供の身長を伸ばすことができないと断言していますので、その点を理解しておきましょう。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【参考サイト】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


子供の身長を伸ばす方法・無料メールセミナー

子供の身長が伸び悩んでいる原因や、最近の子供の成長の傾向を徹底検証。

そこからわかった改善方法など、成長に役立つ情報を簡単に噛み砕いて紹介!

僅かな時間でも読めるように、簡単にまとめてお伝えしています。

↓↓↓毎朝1〜2分で読める21日間↓↓↓
→お申し込みはこちらからどうぞ!



>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!

カラダアルファの効果が実感できると、3袋セットが一番人気!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!