成長期に必要な栄養補給や、子供が摂取すべき栄養素の種類を知っていますか?

特に幼児期からの子供の成長には、普段の食事でどれだけ成長に必要な栄養素を体内に吸収できるのかが大切。

子供の頃から朝食を食べなかったり、野菜嫌いの状態が続くことで、身体の成長にも影響が出ますので、紹介する内容を踏まえてどう食べるのかをしっかり考えていきましょう。

成長期に必要な栄養補給も、子供の幼少期から続けることが大事。

成長期と幼少期という異なる時期の話ですが、子供の成長に必要な栄養素の種類は変わりませんし、人生に良い影響を与えるためにも、幼少期から栄養補給が大事。

特に幼少期は成長期と異なり、成長ホルモンの影響で身長が伸びるわけではないので、普段の食事からどのような栄養素を摂取するのかで、身体の成長や身長の伸びが変わります。

特に最近の子供は、摂取カロリーこそ多いものの、成長に必要な栄養素を全く摂取出来ていない状況がありますので、何を食事で食べさせるのかは非常に大切。

レトルト食品、インスタント食品、冷凍食品など、すでに工場で加工された食品が、日常的に食卓に溢れている家庭は注意が必要です。

これらの食品は手軽に食べられるメリットがありますが、製造や加工の過程で必要な栄養素が流出し、あまり残っていないというデメリットも。

だから子供にしっかり食事を食べさせていても、これらの食品ばかりだと、全く役に立たないことをまず最初に理解してください。

成長期に必要な栄養補給は毎日の朝食から始まっている

最近の小学生や中学生の中には、朝はギリギリまで寝ていて、朝食を食べずに学校に行くという子供が非常に増えていると話題になっています。

確かに大人も時間に追われた食生活を送っていると、朝食よりも睡眠時間の方が大事だと考え、それを見た子供が同じような行動を取ることもあるでしょうし、注意しにくいということもありますよね?

でも朝食は、成長期に必要な栄養補給という意味では、非常に大切な役目があります。

小学生や中学生の頃から、朝食を抜いている子供の場合、夕食から12時間以上も何も食べずに勉強や運動を行っている状態。

その結果、頭も体も栄養不足で、特に脳のエネルギーであるブドウ糖が不足して、学力が低下することがわかっています。

朝食を食べない食生活で過ごす子供は、朝食をちゃんと食べる子供よりも相対的に成績が低い特徴が。

さらに成長に必要な栄養補給もできていませんので、身体の発育にも大きな影響が出ることに。

成長期に必要な栄養補給だけど、カルシウムは違うって知ってる?

日本人は、成長期の子供に必要な栄養素がカルシウムだと思っている人が多いですが、カルシウムは確かに日本人に不足しがちな栄養素ですが、最も重要なものではありません。

カルシウムの役割は、骨の強度を高めること。

例えばカルシウムが豊富で成長期に飲むと良いと言われている牛乳ですが、実際に牛乳に含まれているカルシウムの4割ほどしか体内に吸収することができません。

しかも日本の水は、軟水なので日本人は全体的にカルシウムやマグネシウムなどのミネラル不足。

だからミネラル不足を解消する意味で、カルシウムを摂取することは大切ですが、それでもカルシウムだけを摂取していれば子供の身長が伸びると思うのは、大きな間違いです。

ただ幼少期にどれだけ大量のカルシウムを摂取しておくのかで、将来的な骨粗鬆症のリスクが変わってきますので、そういう意味では、しっかり摂取することは大切だと理解しましょう。

タンパク質の摂取が、成長期に必要な栄養補給の要です。

成長期の子供に最も摂取させるべき重要な栄養素は、タンパク質。

タンパク質を構成するアミノ酸をしっかり摂取することで、骨を伸ばす際の原材料に活用することができます。

だから成長期の子供に必要な栄養補給という意味では、タンパク質を抜きに食事を考えるべきではありません。

でもタンパク質が重要だからと、脂肪分ばかりのお肉を食べていると、それはそれで逆効果。

摂取カロリーが増え、体内に脂肪分を蓄えすぎてしまうと、その脂肪を原材料に性ホルモンが分泌され、成長期があっという間に終わってしまう結果に。

だからタンパク質は重要ですが、脂質の少ない赤みや鶏肉、魚介類や大豆製品などをうまく組み合わせて摂取することが大切。

タンパク質は骨や筋肉、血管や皮膚などを作る際に必要なものですが、タンパク質だけでは成長期に必要な栄養補給というわけではありません。

補酵素としてのビタミン類やミネラル類もバランス良く摂取しないと、タンパク質の効果を最大化できませんので、タンパク質を中心としたバランスの良い食事内容を意識しましょう。

成長期は限られているので栄養摂取の効率も考えるべきポイント。

成長期や思春期は、第二次性徴期とも呼ばれ子供の身長が急激に伸びたり、大人の身体へと変化する時期。

だから誰にでも終りがありますので、その限られた時期にどれだけ身長を伸ばすことができるのかは、本当に重要なポイント。

しかも身長が急激の伸びるのは、成長期や思春期でも特に前半部分ですので、大人の身体への変化が起こる前にしっかり伸ばせるようにしなければなりません。

最近は成長スパート期とも呼ばれている急激に身長が伸びる時期に、どれだけ良質なタンパク質を摂取することができるのかということは非常に大切なこと。

だからこそ、普段の食事だけではなく、成長スパート期には身長サプリメントなども活用して、効率的に栄養素を摂取すべき。

タンパク質を中心に様々な栄養成分をバランスよく摂取できる身長サプリメントを、普段の食事に追加して摂取することで、成長スパート期の身長の伸びを最大化しましょう。

なぜ身長サプリメントが必要なのかといえば、日本人全体のタンパク質摂取量が激減し、それをきっかけに平均身長の伸び悩みが起こっているから。

自然に伸ばすことができるこの限られた時期をどれだけ効率的にすることができるのか、これは本当に重要な事ですので、少しでも成長期に身長を伸ばしたいのなら、必ず考えてあげましょう。

成長期におすすめの身長サプリメントはカラダアルファ!

では実際にどのような身長サプリメントを成長期の子供に飲ませると良いのか、これは成長期の10代専用の身長サプリメントであるカラダアルファで間違いないでしょう。

なぜカラダアルファが良いのかといえば、実際に摂取できる栄養素の53.8%が植物性タンパク質だから。

成長期の子供の慢性的なタンパク質不足でも、特に動物性タンパク質よりも摂取量が少なくなりがちな植物性タンパク質。

その植物性タンパク質を効率的に摂取できるのが、身長サプリメントの中でもカラダアルファだというわけ。

カラダアルファの植物性タンパク質は、栄養豊富なスピルリナを原材料の4割も使用していることで、本当に子供の成長に役立つことに。

スピルリナの栄養吸収率は、驚異の95%以上なので、良質なタンパク質を効率的に体内に吸収することができ、その結果、身長を伸ばす効果が高いと考えられています。

成長期までの期間を本当にどのように過ごすかで、子供の最終身長に大きな影響が出ますので、ぜひしっかり考えてあげて、できることを実践してくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【参考サイト】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


子供の身長を伸ばす方法・無料メールセミナー

子供の身長が伸び悩んでいる原因や、最近の子供の成長の傾向を徹底検証。

そこからわかった改善方法など、成長に役立つ情報を簡単に噛み砕いて紹介!

僅かな時間でも読めるように、簡単にまとめてお伝えしています。

↓↓↓毎朝1〜2分で読める21日間↓↓↓
→お申し込みはこちらからどうぞ!



>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!

カラダアルファの効果が実感できると、3袋セットが一番人気!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!