空腹は身長が伸びる方法って本当?

身長を伸ばしたい子供が実践すると、背が伸びやすくなる空腹があるのを知っていますか?

ポイントを間違えると空腹は低身長の原因のひとつになってしまうので、必要な空腹と不要な空腹の違いを紹介します。

空腹で身長が伸びるのは、どんな意味なのか?

少しでも背が高くなりたいなら、普段の食事でしっかり栄養摂取すべきだと考えられていますが、空腹である必要があるんです。

空腹でいるべきタイミングって、いつだと思いますか。

これは就寝中、つまり睡眠時には空腹状態であることが子供の成長に役立つことがわかっています。

なぜ睡眠時に空腹でいるべきなのかといえば、成長ホルモン分泌量に影響するから。

就寝中に胃の中に食べ物が残っていると、身体は寝ていても脳は胃や腸に対して、消化や吸収を行う司令を出している状態。

脳の活動が熟睡を妨げ、就寝中に分泌される成長ホルモンの質と量に悪影響が出ます。

これはよく聞いたことがあると思いますし、食う寝る太るなんて言葉もあったほど、食後すぐに寝るのは良くないこと。

寝る3時間前までに食事を済ませておくべきだと言われています。

でもそれだけではなく、成長ホルモンの分泌に関しては、もうひとつの悪影響が。

空腹ホルモンのグレリンが成長ホルモンに影響する

胃から分泌されるペプチドホルモンに、グレリンという空腹ホルモンがあります。

グレリンは空腹になると分泌されて、食欲を増進させる作用があるだけではなく、成長ホルモンの分泌を促進する作用もあることが確認されている物質。

グレリンが分泌される条件は、空腹状態(血糖値が下がる)であること。

だから就寝時に満腹状態(血糖値が高い)と、グレリンの分泌量が減少し、成長ホルモンの分泌にも悪影響が出るんです。

W効果で成長ホルモンの分泌量が低下しますので、睡眠時には空腹が基本。

夜ご飯が遅くなってしまう時は、消化吸収に優れている食事内容にするなどの工夫が必要です。

子供の成長に睡眠時以外の空腹は悪影響ばかり!

成長期の子供に空腹の時間が必要なのは、睡眠時のみです。

もしそれ以外の時間に空腹状態が続くようなら、子供の健康や成長には悪影響しかありませんので、その点は本当に注意してください。

普段から食事量が少なければ栄養状態が悪いわけですので、子供の健康にも成長にも悪影響が出ることがわかっています。

最近の子供に多い成長しにくい食習慣を簡単に紹介すると・・・

朝ごはんを食べないと学力が低下する

最近の子供は、大人のように朝ごはんを食べずに学校に行く割合が増えています。

脳の栄養分であるブドウ糖が不足すると、集中力も低下しますし、記憶力にも悪影響が出て、学力が低下することが証明されているのを知っていますか。

本人は寝坊して時間がないとか、ダイエットしているという理由かもしれませんが、成長期が終わるまでの子供にとって、朝食抜きは全くメリットがありません。

体育の時間などでも、エネルギー不足で身体をしっかり動かすことが出来ずに、運動面にも悪影響が出ますし、ケガをしやすい状態にもなります。

小学生や中学生、高校生でも1日3食の食事は基本ですし、成長期の場合はそれだけでは栄養不足ですので、朝ごはん抜きは絶対に止めましょう。

少し早く起こすことや、夜更かしをやめること、夜食を食べないようにさせるなど、朝ごはんを子供が食べたい環境を作ってあげることも大切です。

インスタント食品や加工食品はあまり食べさせない

子供はインスタント食品や冷凍食品、レトルト食品などの味付けが濃いものが好きですよね。

他にもファーストフードやジャンクフードなど、大人はあまり食べないようなものを積極的に食べたがります。

お母さんも手軽に調理できるとか、一人でも食べられるということで、普段の食事に活用する場合もあるでしょう。

これらの食事では、子供の成長に必要な栄養補給ができず、脂肪分やカロリーばかりを摂取してしまうことに。

カロリーと脂肪分ばかりの食事は、子供の肥満体型の原因になりますので、これも身長を伸ばす意味では逆効果に。

脂肪細胞が増えると、性ホルモンの分泌量が増えて、性成熟が進み早熟化の原因になったり、成長期があっという間に終わってしまうことも。

インスタント食品やレトルト食品、加工食品はこういったきっかけになりますので、本当に注意してくださいね。

成長期までの背の高さは食事での栄養補給で変わる

今回紹介した空腹は、成長期の身長の伸びを最大化する方法のひとつですが、子供の身長が伸びるのは成長期だけではありません。

生まれてから成長期が終わるまでの期間、ずっと身長が伸び続けるわけです。

そして小学校低学年くらいまでの背の高さは、普段の食事でどれだけ栄養補給が出来ていたのか?ということの影響を強く受けます。

好き嫌いが多く少食の子供は、周りの子供と比較すると低身長の傾向が強く、背の高い子は幼少期から食事をしっかり食べていた子供ばかり。

統計データでもわかっていることですし、栄養学的に考えてもわかっていること。

幼少期からどれだけしっかり食事を食べさせてあげるのかは本当に大切なことで、その質(栄養バランス)もしっかり考えてあげるべきですよ。

もちろん、低身長にしようとするお母さんはいないと思いますが、子供が食べないと感じているのなら、食材を変えたり、調理方法や味付けを工夫したりすることも大切です。

牛乳嫌いな子供が乳搾り体験をしたら、牛乳が飲めるようになることも。

ちょっとした工夫や環境の変化で、子供は嫌いなものでも食べてくれるようになりますので、ぜひ実践してあげてくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【参考サイト】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


子供の身長を伸ばす方法・無料メールセミナー

子供の身長が伸び悩んでいる原因や、最近の子供の成長の傾向を徹底検証。

そこからわかった改善方法など、成長に役立つ情報を簡単に噛み砕いて紹介!

僅かな時間でも読めるように、簡単にまとめてお伝えしています。

↓↓↓毎朝1〜2分で読める21日間↓↓↓
→お申し込みはこちらからどうぞ!



>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!

カラダアルファの効果が実感できると、3袋セットが一番人気!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!