中学生の部活でも、特に運動部に所属している子供におすすめの朝ごはんはどのようなものでしょうか。

 

パンかお米ということもありますが、

運動部で部活を頑張っている子供なら、絶対に毎日の朝ごはんは欠かせません。

 

パフォーマンスをあげるためにも、怪我を予防するためにも、中学生には朝ごはんをしっかり食べる生活習慣を心がけてあげましょう。

成長期の中学生の朝ごはんは非常に重要!

中学生は成長期の真っ只中なので、

どれだけ普段の食事で栄養補給ができているのかということは非常に大切ですが、部活(特に運動部)をやっているのなら、朝ごはんは必須。

 

最近は子供でも大人のような生活習慣で過ごし、朝ごはんを食べずに学校に行く子供が増えていますが、朝ごはんは必ず食べさせるようにしましょう。

 

部活を頑張っているのに朝ごはんを食べずに学校に行くと、運動のパフォーマンスも落ちますし、怪我をしやすい状態になります。

 

さらに脳の栄養源の炭水化物(糖質)が不足することで、授業中の集中力や記憶力が低下して、学校の成績も下がってしまうきっかけに。

 

中学生で部活をやっていると帰宅時間が遅くなったり、忙しくて塾に行く時間などがないことも多いので、勉強は学校の授業でカバーする必要があります。

 

そういった意味でも中学生の朝ごはんは抜かない。

これを徹底して、お子様の成長と学校の成績をしっかりサポートしてあげるようにしましょう。

パンとご飯、中学生の朝ごはんのおすすめは?

私達が子供の頃は、

朝ごはんといえば、お米+おかずという組み合わせでしたが、最近はパン食という家庭も多いでしょう。

 

パンなら焼くだけですし、

ご飯よりも手間がかからないし、ロールパンのようなものであれば焼く手間すら必要なく、袋から出してあげるだけ。

 

忙しい朝の主婦の味方のように思えますが、

パンとお米の違いは脂質の量とカロリー、そして腹持ちの良さです。

 

脂質とカロリーはパンの方が多く、腹持ちの良さはお米の方が良いということから考えると、部活を頑張っている中学生の朝ごはんはお米がおすすめでしょう。

 

日本人は昔からお米を食べてきましたし、

お米の方が栄養補給にも優れ、お腹が空きがちな成長期の中学生でも給食まで空腹感を感じにくいという特徴もあります。

 

お米を朝ごはんに食べさせるのは手間や時間がかかるので、面倒ではないか?と思うかもしれませんが、和食はそこまで手間なく準備することができますよ。

お米+タンパク質の朝ごはんで中学生の成長をサポートしよう


和食は面倒だと思うかもしれませんが、

どんなおかずがおすすめなのかをここで少し考えてみましょう。

 

エネルギー源としての糖質はお米から摂取でき、身体を成長させるために必要なタンパク質は何から摂取できるのでしょうか。

 

タンパク質の多い食材には、

納豆・豆腐などの大豆製品、卵や乳製品、焼き魚などを組み合わせたおかずが良いでしょう。

 

納豆や豆腐はパッケージから出すだけですし、卵は卵かけご飯や目玉焼き、ゆで卵など時間のかからない調理方法があります。

 

焼き魚はグリルで焼く方法もありますが、時間がなければレンジでチンできるものや、サバの缶詰などで代用することもできます。

 

ご飯に生卵、納豆、サバの缶詰、レトルトのお味噌汁なら、朝ごはんにかける調理時間は10分以内ではないでしょうか。

 

作り置きの野菜スープやポトフなどを活用しても良いでしょう。

 

我が家では、挽き肉をごま油と生姜で炒めて塩コショウして、ご飯の上に乗せて中華スープを注ぐ中華風茶漬けを食べさせたりもします。

 

事前に炒めたひき肉を小分けに冷凍してけば、解凍して中華スープ+お湯を注ぐだけですので、非常に簡単に準備できるのでお手軽ですよね。

 

味に飽きたら、コンソメスープやかつおだしにしたりすることで、忙しい朝や子供が食欲がない朝でも朝ごはんを抜かずに学校に行かせることができます。

バランスの取れた食事は大事ですがこだわりすぎないようにしましょう。

子供が部活を頑張っているから、

お母さんも朝ごはんの支度やメニューを考えるのを頑張ろうという人もいらっしゃるでしょう。

 

栄養バランスに優れた食事を食べさせることは、朝ごはんだけのことではなく、1日を通して考えてあげたい部分。

 

朝ごはんがボリュームがありすぎると、

授業中に眠くなってしまったり、食事量が多すぎて食べるのに時間がかかったり、朝ごはんが苦痛になってしまうことも。

 

お母さんもお弁当+朝ごはん+家事など、

様々なことが重なってしまい、毎日早起きしなくてはならずに、それをきっかけに体調を崩してしまうこともあるでしょう。

 

朝ごはんはまずは食べることが大切で、

さらに和食を軸に考えてあげると手間も少なく、栄養バランスもよく、さらに摂取カロリーも抑えられる特徴があります。

 

毎日のことだからこそ、

適度に手を抜きつつ、お子様の成長に必要な栄養補給をしっかりサポートできる組み合わせで考えてあげるようにしましょう。

中学生にはサプリメントでの栄養補給も必要かも

部活を頑張っている中学生、特に運動部で活躍しているお子様をお持ちなら、サプリメントでの栄養補給も考えてあげましょう。

 

中学生にサプリメント?

と思うかもしれませんが、お母さんがどれだけこだわりの朝ごはんを毎日食べさせても、成長期の中学生は、成長に必要な栄養素のすべてを補給することができません。

 

さらに最近はタンパク質の摂取量が減少していることもわかっており、身体の成長や身長を伸ばす意味では悪い状況になっています。

 

それを改善するためにも、

良質なタンパク質を豊富に含み、栄養バランスに優れたサプリメントを追加して、1日の栄養バランスを整えてあげるべきでしょう。

 

サプリメントを選ぶ際には、

実際に摂取できる栄養素の種類と量、どんな原材料を使用している商品なのかをチェックすることは基本です。

 

選び方を間違えてしまうと、

お子様の栄養補給に役立ちませんので、その部分だけはしっかり意識してくださいね。

部活を頑張っている中学生に朝ごはんは必要なのかの記事まとめ

この記事では、

中学生でも特に運動部で部活を頑張っているお子様に朝ごはんを食べさせるべきなのか、どんなものがよいのかということをお伝えしてきました。

 

お米とパンなら間違いなく、お米を選んで一汁三菜の和食の朝ごはんを食べさせるべきでしょう。

 

  • 成長期の中学生の朝ごはんは非常に重要!
  • パンとご飯、中学生の朝ごはんのおすすめは?
  • お米+タンパク質の朝ごはんで中学生の成長をサポートしよう
  • バランスの取れた食事は大事ですがこだわりすぎないようにしましょう。
  • 中学生にはサプリメントでの栄養補給も必要かも

 

糖質が不足することで、脳のエネルギー+身体の活動エネルギーが不足してしまいますので、それは絶対に避けたいところ。

 

和食にすることが栄養補給にも優れ、

準備時間も短くすることができますので、作りおきなどもうまく活用して、お子様のメニューを考えてあげてください。

 

朝ごはんを食べないと、パフォーマンスも低下し、怪我をしやすい状態になりますので、絶対に避けてあげてくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【参考サイト】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


子供の身長を伸ばす方法・無料メールセミナー

子供の身長が伸び悩んでいる原因や、最近の子供の成長の傾向を徹底検証。

そこからわかった改善方法など、成長に役立つ情報を簡単に噛み砕いて紹介!

僅かな時間でも読めるように、簡単にまとめてお伝えしています。

↓↓↓毎朝1〜2分で読める21日間↓↓↓
→お申し込みはこちらからどうぞ!



>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!

カラダアルファの効果が実感できると、3袋セットが一番人気!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!