亜鉛は子供の背を伸ばす際に必要な栄養素で、特に成長期の子供が亜鉛不足になると、身体の成長や将来的な身長に影響が出ることがわかってます。

成長ホルモンや遺伝子の原料になる酵素に亜鉛が必要なので、身長伸ばす努力をする際には、必ず摂取する事が必要な栄養素。

亜鉛と身長の伸びや、亜鉛不足で起こる健康上の問題点やトラブルなども紹介しますので、亜鉛の重要性を理解しましょう。

亜鉛が成長期の子供に必要な栄養成分である要素とは?

亜鉛には様々な効果があることがわかっていますが、特に成長期や思春期の時期に慢性的な亜鉛不足が続くことで、骨の成長が著しく悪化して、身長を伸ばすことができないことがわかっています。

これはマウスを使った実験を行ったことでも確認されており、亜鉛を全く与えなかったマウスは殆ど成長もせずに寿命も短く、あっという間に死んでしまったことからも証明。

実際に亜鉛を摂取することで得られる効果は、下記の様に考えられています。

  • 酵素の活性化
  • 細胞分裂や新陳代謝の促進
  • 子供の健康な成長補助
  • アルコールの分解促進効果
  • 免疫力強化
  • 味覚正常化
  • 血糖値低減補助

他にも亜鉛はホルモンなどの原料となるタンパク質や、遺伝子を作る酵素にも亜鉛が含まれていることがわかっていますので、不足することで子供の成長が著しく低下するのは間違いないでしょう。

では亜鉛を効果的に摂取するにはどうしたら良いのか、まずは亜鉛を豊富に含んでいる食材を紹介します。

亜鉛を豊富に含有している食材や食品を積極的に普段の食事で摂取しよう!

亜鉛を含んだ食品の代名詞といえば、間違いなく「牡蠣」です。

亜鉛の1日の摂取目安量は約15mgですが、牡蠣2粒で16mgも摂取できますので、摂取カロリーを抑制しながら効率的に亜鉛の摂取が可能。

他にも納豆や大豆製品、和牛もも肉や豚のもも肉、豚レバーやホタテ、アーモンドや緑茶にも亜鉛は比較的豊富に含まれていますので、普段の食事でこれらの食材を意識して摂取することが大切です。

ただ亜鉛を含んだ食材があまり好きではない人もいると思いますので、その際には亜鉛を含んだサプリメントなどを活用した方が良い場合も。

成長期にしっかりと背を伸ばす為には亜鉛が必要ですが、過剰摂取は副作用の原因にもなりますので、その点は注意が必要です。

亜鉛の過剰摂取による副作用としては、嘔吐や下痢、頭痛や発熱、神経障害や肝臓障害、貧血など。

特に短期的に100mg以上の亜鉛を摂取すると、急性亜鉛中毒(胃障害、めまい、吐き気)を引き起こす可能性が高いので、摂取量には十分に注意しましょう。

亜鉛だけではなく、成長期や思春期には様々な栄養成分が必要になる

では亜鉛だけ成長期や思春期に摂取していれば、子供の身長を伸ばしたり、成長を促進する効果が期待できるのかと言われれば、それは全く違う話。

亜鉛が子供の成長に必要な栄養成分であることは間違いありませんが、子供の骨を伸ばす為には、タンパク質やカルシウム、マグネシウムやビタミンD、ビタミンKも必要になります。

だから、亜鉛だけを摂取するのではなく、これらの栄養成分をバランス良く摂取することが大切。

また骨を伸ばすという意味では、高校生までの骨端線の残っている時期に、亜鉛と先程紹介した栄養成分をしっかり摂取することが基本です。

普段の食事でどのような栄養素を摂取するのかが、体の成長に強い影響を与えますので、食事内容を考えた背を伸ばす努力をすることで、中学生や高校生のタイミングで伸びる身長を増加させることも可能。

普段の食事で不足しがちな栄養成分である亜鉛も、意識的に摂取することで骨端線での細胞分裂を活性化して、身長を伸ばす効果を高めてくれます。

特に成長期には、慢性的な亜鉛不足にならないように意識的に食事で摂取するようにしましょう。

成長期のタンパク質不足は身長が伸び悩む原因のひとつ!

中学生や高校生という成長期のタイミングでは、亜鉛も非常に大切な栄養素ですが、それ以上に積極的に摂取すべきなのが、良質なタンパク質。

タンパク質がないと、骨を伸ばすことができずに、成長期の身長の伸び方に問題があったり、身長が伸び悩んだりする結果に。

特にタンパク質は骨の骨格部分を形成するコラーゲンとして、体内で使用されますので、亜鉛以上にしっかり摂取することが大切。

他にも、臓器や筋肉、血管や皮膚などの原材料として使われるだけではなく、ホルモンの原材料としての役目もありますので、成長期には率先して摂取すべき栄養素のひとつ。

もしあなたの身長が伸び悩んでいるのであれば、亜鉛不足以上にタンパク質不足が考えられるかも。

ここ20年ほどで日本人のタンパク質摂取量が激減し、戦後間もない状態とほぼ変わらないレベルまで低下し、子供の身長が伸びにくい状態に。

その状態を改善するためにも、良質なタンパク質が豊富な食材も普段の食事で積極的に摂取するようにしましょう。

成長期の亜鉛不足とタンパク質不足はカラダアルファで改善できる。

でもなかなか普段の食事で、亜鉛もタンパク質もしっかり摂取することができないという人にオススメなのが、中高生向けの身長サプリメント。

成長期の10代専用の身長サプリメントにカラダアルファという商品があります。

カラダアルファは豊富な栄養素を摂取できる身長サプリメントで、実際に摂取できる栄養素の53.8%が植物性タンパク質と非常に栄養豊富。

実際にカラダアルファで摂取できる栄養成分がこちら。

ここには記載していませんが、10粒中のカラダアルファには、13.5mgの亜鉛酵母が原材料として含まれていますので、亜鉛もしっかり摂取できます。

成長期の10代専用の身長サプリメントでも、ここまでしっかり栄養成分を摂取できる商品はありませんので、亜鉛不足+タンパク質不足の解消にはカラダアルファがぴったり。

もしあなたが小学校高学年・中学生・高校生で身長が伸び悩んでいたり、身長が止まったなら、まずはカラダアルファを3〜6ヶ月飲み続けることをおすすめします。

カラダアルファを飲んだことで、身長の伸び率が改善した人、止まった身長が再び伸び始めた人などもいますので、本当に効果的な身長サプリメントだと思いますよ。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【参考サイト】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!

カラダアルファの効果が実感できると、3袋セットが一番人気!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!