子供が低身長なのは親のせいなのか、それとも本人や自分のせいの場合が多いのか、実際にどのような原因だと思いますか。

遺伝の影響なのか、それとも本院の生活習慣や性格の問題なのかは、実はすでに明確になっていることで、研究発表も行われています。

それを踏まえて言えることは、低身長でも小学生ならまだ間に合うので、少しでも早めに意識的に生活習慣を改善すること。

低身長の原因が遺伝で親のせいというのも間違ってはない。

子供の身長が低いと、低身長の原因は親のせいかも・・・と考えてしまったり、両親も身長が低いので、子供が低身長なのは仕方がないと考えてしまうことも。

しかし実際に研究発表も行われていますが、子供が低身長になる原因に親の遺伝が影響するのは、わずか23〜25%程しかありません。

この数字を見ても親のせいと考えるのもわかりますが、残りの75%は先天的要素の遺伝ではなく、後天的要素でいくらでも改善できるということ。

ただ稀に成長障害のような疾患的な場合もあるので、幼少期から身長の伸びや身体の成長に心配がある人は、早めに小児科等で診療を受けておくことが大切。

疾患が原因の成長障害でも、幼少期からしっかり治療を行うことで、平均身長くらいまでは、伸ばすこともできますので、少しでも早い段階で治療に取り組んでください。

その際に、費用的な部分も疾患が原因なら、公的サポートを受けることもできますので、まずは原因を究明することを念頭に行動しましょう。

では遺伝が原因ではない子供の低身長の理由には、どのようなものがあるのでしょうか。

子供低身長のほとんどの原因が子育て方法の間違いによるもの

子供が低身長になるのは、75%以上が後天的要素が原因ですので、子育て方法の間違いということを踏まえると、親のせいかもしれません。

誰でもはじめての子育てだったり、子供ごとに性格も違うし、好みも違うという部分もあるでしょう。

それ以前の話をしてしまえば、あなたが行っている子育てのほとんどが、自分が両親にしてもらったことを規準にしたもの。

実は大きな問題がここに隠されており、もしご両親が低身長なら、あなたがあなたのご両親にしてもらった子育て方法では、低身長になるリスクが高い可能性があるということ。

この点に気付けるか、それをしっかり踏まえて、子育て方法を改善できるのかということが非常に大切で、特に子供の生活習慣は大人の影響を受けますので、そのことを理解しておくことは大切。

だからもし、あなたのお子さんがあなたに似たような生活習慣で過ごしているのなら、それが低身長や身長の伸び悩みの原因だということ。

最近は大人と同じような感じで生活している子供が増えており、それが原因で子供の身長が伸び悩んでいるんです。

でも現実的な話をすれば、子供の身長が伸びる要因は、すでにわかっていますので、特にそのことを意識してあげるように改善すればOK。

子供の身長が伸びる要因にはどのようなものがあるのか。

これはもう何度もお話しているので、別の記事で読んだことがあるかもしれませんが、子供の身長が伸びる要素は、遺伝以外で4つ。

  1. 睡眠
  2. 運動
  3. 食事
  4. ストレス

この4つのことを意識した生活習慣に変えてあげるだけで、子供の身長が伸びやすい状態になりますが、最近の子供は本当に子供らしくない生活習慣で過ごしているので、これが大きな間違い。

日本ハムで活躍し、今年からメジャーリーガーになった大谷選手は、小学生の頃から9時には寝ていたし、一度寝れば朝までそのまま眠り続けたそうです。

こんな規則正しい生活習慣の小学生も最近は減っていますよね?

でもこのしっかり睡眠時間を確保することは、成長ホルモンの分泌量にも影響しますし、子供の早熟化を予防し、身長を伸ばす時期を長くすることにもつながる大切なこと。

それを知っていたからこそ、大谷選手の家庭では、しっかり寝かせるという習慣を身に着けさせ、それを続けたからこそ、日本人でもあそこまで成長することができたんです。

低身長でも小学生なら、まだ身長を伸ばすことも可能!

子供が低身長だと悩んでいたり、本人が身長が伸びないと感じているのなら、小学生のうちに生活習慣を改善してあげましょう。

男の子の成長期のピークは、中学1年生や中学2年生、女の子なら小学5年生や小学6年生のタイミング。

だからその時期を挟んだ形で、生活習慣全体を改善してあげると、親のせいで将来的に低身長で悩み続けるというリスクは少なくなるかも。

ただ子供の生活習慣を改善するのは体験ですし、子供は早寝せずに、遅くまで起きているでしょう。

そんな時には、1〜2週間毎に30分ずつ早く寝かせるようにすれば、徐々に身体がその睡眠習慣に馴染んできますので、一気に改善するよりも良い生活習慣が身につくでしょう。

また普段の食事でも、良質なタンパク質を中心に、栄養バランスを考えた食事を食べさせることを意識してください。

タンパク質には、動物性タンパク質と植物性タンパク質がありますので、これらを組み合わせて摂取させることも大切。

本当にそうやって改善してあげると、親のせいで低身長になったと言われなくなりますので、お子さんと協力して、身長が伸びやすい状態にしてあげてくださいね。

生活習慣を改善すれば、子供の身長は伸びますし、骨端線が閉鎖しなければ、そこまでは身長が伸びる仕組みは残っていますので、少しでも早く改善してあげることが大切ですよ。

子供の身長が伸びない理由を親のせいにされないひとつの方法は?

骨端線が残っている間に子供の生活習慣を改善することが、親のせいで低身長で止まってしまったと言われない方法のひとつですが、実際にどうすればよいのか。

これはひとつの方法ですが、子供の成長に必要な栄養素を身長サプリメントを活用してしっかり補ってあげること。

そうすることで、親も本気で身長を伸ばしたいと考えていることが伝わりますし、それをキッカケに子供がより積極的に生活習慣の改善に取り組んでくれるかも。

最も効果が高いのは、親子が協力して身長が伸びるような生活習慣や食習慣で過ごすこと。

身長サプリメントまで購入し、親が本気で身長を伸ばしてあげたいことが伝わると、子供も生活習慣の改善に本気になり、親のせいでとか、自分のせいでとかそんなことも考えなくなるでしょう。

子供の中には、親からの愛情が不十分だと感じ、それで成長ホルモンの分泌量に悪影響を及ぼし、身長が伸び悩んでいる子供もいますので、それを改善してあげる意味でも良いでしょう。

身長サプリメントはあくまでも、キッカケのひとつかもしれませんが、本当に子供の成長に効果的な商品もありますので、うまく活用して親子で協力して、状況の改善に取り組んでください。

そうすれば、低身長の現状を打破することができると思いますし、少なからず何もしない現状よりは、身長の伸び幅や効率が改善されるはずですよ。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【参考サイト】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


子供の身長を伸ばす方法・無料メールセミナー

子供の身長が伸び悩んでいる原因や、最近の子供の成長の傾向を徹底検証。

そこからわかった改善方法など、成長に役立つ情報を簡単に噛み砕いて紹介!

僅かな時間でも読めるように、簡単にまとめてお伝えしています。

↓↓↓毎朝1〜2分で読める21日間↓↓↓
→お申し込みはこちらからどうぞ!



>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!

カラダアルファの効果が実感できると、3袋セットが一番人気!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!