豆乳は、子供の背を伸ばす際に役立つ栄養素を豊富に含んでいます。

大豆が原材料なので、植物性たんぱく質が豊富で上手く活用することで、効率を高めることができます。

豆乳と牛乳の違いや、豆乳ならではのメリットなど、身長に対する効果や効能を紹介します。

豆乳で摂取できる栄養素が、子供の背を伸ばす。

199a4bb46a4ea67aa6ee4a1a527b5c7c_s

豆乳の栄養素と言えば、やはり カルシウムとマグネシウムです。

このふたつの栄養素は、骨の強化に役立つものなので、身長が高くなった際にも、弱い骨よりも強い骨をつくるという意味で大切なものです。

豆乳の原材料は大豆。

これが大事なポイントです。大豆と言えば、畑のお肉とも呼ばれる良質なタンパク質を豊富に含んでいる食材です。

さらに豆乳には、イソフラボンが豊富に含まれており、コップ1杯で1日の必要量を十分に摂取することができます。

ただ豆乳にはいくつかの種類があり、その種類によって塩分濃度がかわります。

調整豆乳は172mg、無調整豆乳は2.4mg。

調整豆乳ばかり飲みすぎてしまうと、塩分過多になるので注意が必要です。

では、豆乳と牛乳は何が違うのか?

豆乳と牛乳で摂取できる栄養素の違いとは?

32e697e73ae976e0ca7b90874c817db7_s

豆乳と牛乳では、カルシウムの摂取量がまったく違います。

無調整豆乳は、無脂肪牛乳と比較すると、カルシウムの含有量がわずか15%しかありません。

だからカルシウムを摂取したい。

と考えた場合に、豆乳だけでは不足してしまうことが言えますが、マグネシウムは豆乳のほうが3倍ほど多く摂取できます。

だからカルシウムの吸収率を高めるという意味では、豆乳も非常に役立つ飲み物です。

豆乳は鉄分が10倍以上も含まれていますので、貧血予防には豆乳の方が優れています。

また豆乳は動物性ではなく、植物性の飲み物なので、脂肪分が少ないという特徴がありますので、カロリーが気にならない。

豆乳と牛乳は似ているようなものですが、実は大きく違うもの。

子供に身長をどちらが効率的に伸ばせるか?という考えよりも、両方をバランス良く摂取すること。

その方が、より効率的に子供の身長を伸ばすことができると考えましょう。

豆乳には、成長ホルモンの分泌量を増やす効果もある

7dd57bd1160aaac513596699878df453_s

豆乳には、 トリプトファンが含まれています。

このトリプトファンは、セロトニンの原材料になるもの。そしてセロトニンは、睡眠を促す効果があるメラトニンへと変化します。

メラトニンがしっかり分泌されることは、良質な睡眠を得ることに繋がり、成長ホルモンの分泌量と質を向上させます。

その結果、子供の背が伸びる際に効率的に作用するわけです。

また豆乳に含まれている良質なタンパク質は、成長ホルモンをつくる際の原料としても役立ちます。

この様に豆乳には成長ホルモンの材料になる面と、分泌を促進する効果の両方が含まれていますので、非常に効果的。

豆乳の味が苦手なお子さんなら、 バナナ豆乳やきな粉豆乳など味を変えることで、飲みやすくなり栄養素もアップします。

きな粉豆乳は、より良質なタンパク質を摂取することに繋がりますので、子供の背を伸ばすという意味では、おすすめの飲み方です。

牛乳が良いのか?豆乳が良いのか?という話ではなく、それぞれの良い点を組み合わせて飲むのが良いでしょう。

我が家でも子供の調子や状態に合わせて、豆乳と牛乳を使い分けていますので、そういった感じが成長に役立つと思いますよ。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【参考サイト】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!

カラダアルファの効果が実感できると、3袋セットが一番人気!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!