プラステンアップは、成長期の中高生向けの身長サプリメントだといわれていますが、実際の効果はどうなのでしょうか。

そこで実際にプラステンアップで摂取出来る栄養成分から、プラステンアップに期待できる効果を徹底検証。

プラステンアップの気になる原材料も含めて、本当に信用できる商品なのかを今回は紹介します。

中高生向けのプラステンアップの気になる原材料とは?

今中高生向けの身長サプリメントとして、最も新しい商品のひとつがプラステンアップ。

プラステンアップは、中高生向け成長飲料として、伸びる実感を掴み取れると話題の商品

まずは気になる原材料から紹介すると、

砂糖、ミルクカルシウム(乳成分を含む)、レモン果汁粉末(レモン濃縮果汁、デキストリン、澱粉)、粉末還元水飴、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、ギャバ、スピルリナ原末、クワンソウ粉末、

乳酸菌粉末、ビフィズス菌粉末、オルニチン、シトルリン、α-GPC加工品(大豆を含む)/酸味料、炭酸Ca、ビタミンC、甘味料(ステビア、甘草)、ビタミンE、ナイアシン、香料、パントテン酸Ca、

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、酸化Mg、メチオニン、トレオニン、グルタミン、シスチン、チロシン、アルギニン、グリセリン、アラニン、アスパラギン酸Na、ヒスチジン、プロリン、セリン、ロイシン、イソロイシン、バリン、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

かなり原材料の種類が多いことが、プラステンアップの特徴です。

プラステンアップの原材料をチェックすることで分かることは?

プラステンアップの原材料をチェックしてみると、最も多い含有成分は砂糖です。

*日本の法律では、含有量の多いもの順に記載するというルールがありますので、上から含有量の多い順だと理解してください。

砂糖、ミルクカルシウム、レモン果汁粉末、粉末還元水飴・・・

さてこの中に、子供の身長を伸ばす効果がある成分が配合されているのかと言えば、残念ながら何もありません。

ミルクカルシウムが配合されていますが、カルシウムは骨の強化に役立つ成分なので、直接的に骨を伸ばす成分ではありません。

しかもプラステンアップの商品名称はカルシウム含有食品で、パッケージには「カルシウムは、骨や歯の形成に必要な栄養素です。」という記載も。

確かに強化という意味では、骨密度が問題になるようにカルシウムを摂取することは大切ですが、実際に骨を伸ばす栄養素はタンパク質(アミノ酸)です。

プラステンアップの原材料には、タンパク質が分解された状態であるアミノ酸として、原材料の最後の方に記載されていますので、実際に期待できる含有量ではない可能性も。

そのあたりについては、商品パッケージにどのように書かれているのでしょうか?

プラステンアップで摂取できる栄養成分の種類と量は?

プラステンアップのパッケージに書かれているのが、上の表の栄養素と摂取できる量。

なんと8gのプラステンアップに対して、炭水化物が6.5gも含有されているので、実際に摂取できる栄養素の81.3%が炭水化物だということ。

原材料の項目でもお伝えしたとおり、非常に砂糖の含有量が多いのが、プラステンアップだということです。

これが何を意味しているのかは、すでにおわかりの人も多いと思いますが、合わせてタンパク質の摂取量をチェックしてみると衝撃の事実が。

タンパク質は0.11gしか摂取できませんので、これは今まで見た中でも最も含有量の少ない身長サプリメント。

これでは成長期の中高生向け成長飲料という呼び名が、悲しくなってしまうような状態です。

実際に摂取できる栄養素をチェックすることで、プラステンアップの本当の効果がわかってきたと思います。

もしあなたが中高生のお子さんの身長を伸ばすために、プラステンアップを飲ませようと考えているのなら、それは摂取できる栄養素から考えても難しいでしょう。

それでも購入したいというのであれば、私は止めませんがプラステンアップを購入しても、効率的に身長を伸ばすのは難しいというのは、これらの数値データから分かる結果。

戦後50年で日本人の平均身長が10センチ伸びたのはタンパク質のおかげ!

出典:http://plus10up.com/

プラステンアップの公式サイトにも書かれていますが、戦後50年で日本人の平均身長は、男女共に約10センチも高くなりました。

これは豊富な栄養素を摂取できるようになったことも影響してしますし、その中でもタンパク質の摂取量が大幅に増えた影響です。

しかしここ20年、日本人のタンパク質摂取量が激減していますので、実際の数値を紹介すると・・・

  • 1950年:68.0g
  • 1994年:79.7g
  • 2015年:69.1g

このタンパク質摂取量の推移状況に当てはまるように、日本人の平均身長は男女共に1994〜2000年にかけて。

その後はずっと身長が伸び悩み、ここ数年では若干縮み始めています。

日本人の総摂取カロリーもピークは、1960年代後半から1970年代前半にかけてで、ピークよりも300Kcal以上も減少しているのが実際の話。

総摂取カロリーが減少し、成長に必要なタンパク質の摂取量が激減し、戦後間もない状態とほぼ変わらないので、日本人の平均身長が伸び悩むのも当然のことだったんです。

だからこそ、成長期の中高生には、しっかりとタンパク質を中心として、栄養バランスに取れた食事を摂取させることが大切。

成長期の中高生向け身長サプリメントなら、カラダアルファがおすすめ。

では中高生向け身長サプリメントで、実際にどの商品がおすすめなのかと言えば、カラダアルファです。

カラダアルファは、実際に摂取できる栄養素の53.8%がタンパク質。

しかも合成成分ばかりのプラステンアップと異なり、天然成分のスピルリナを原材料の4割も配合。

スピルリナは、50種類以上の豊富な栄養素と栄養吸収率95%以上という成長期の子供に本当におすすめな食材。

だから先日もNHKの「所さん!大変ですよ」でも、実際にお子さんに飲ませている親御さんのインタビューが放送されていました。

私も子供には、栄養豊富なカラダアルファがおすすめだと考えています。

プラステンアップにも、スピルリナが含有されていますが、43種類の原材料の中で7番目という微妙な位置。

8割以上が炭水化物なので、スピルリナが含有されているものの、どれだけ微量しか配合されていないのかが良くわかります。

もしあなたが中高生のお子さん向けに身長サプリメントを探しているのなら、間違いなくプラステンアップではなく、カラダアルファを選ぶことをおすすめします。

実際に摂取できる栄養素や原材料をチェックしてみると、カラダアルファがどれだけ効果的な身長サプリメントなのかということがわかりますよ。

プラステンアップとカラダアルファの違いをもっと知りたい方は、この記事も参考になりますので、ぜひ読んでみてくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【参考サイト】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!

カラダアルファの効果が実感できると、3袋セットが一番人気!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!