寝る前にロート製薬の成長期応援飲料のセノビックを飲むと、成長ホルモンの分泌に悪影響が出る可能性があります。

なぜ寝る前にセノビックを飲むのがよくないのか、成長ホルモンが分泌される仕組みから徹底検証します。

成長期応援飲料として、子供の身長や成長に役立つはずなのに、逆効果になる衝撃の理由を解説します。

セノビックは子供の成長期に効果的な成長期応援飲料?

セノビックと言えば、ロート製薬が発売する成長期応援飲料として非常に人気の商品で、累計販売実績が1000万袋を超えていることからも話題の商品。

カルシウム・鉄分・ビタミンDの栄養機能食品で、骨の成長に役立つボーンペップも含有していることで、成長期の子供の成長や身長の伸びに効果的だと言われています。

しかもセノビックは、ミルクココア味、いちごミルク味、ヨーグルト味、バナナ味、ポタージュ味と5種類もの味付けがあることで、小さな子供でも飽きずに飲み続けてくれる特徴も。

そういったこともあり、幼稚園児から小学生、中学生やなかには高校生になっても、セノビックを飲み続けている人がいる商品。

でも成長期の身長の伸びに悪影響を与えるという噂もあるので、そのあたりを徹底検証します。

成長期の子供の身長が急激に伸びるのは成長ホルモンの影響

小学校高学年、中学生、高校生という成長期の間で身長が急激に伸びるのは、成長ホルモンの分泌量と骨の骨端線の影響。

成長期までしかない骨の骨端線に、成長ホルモンが分泌されたことで、肝臓で合成されるソマトメジンCという物質が作用することで、骨端線の細胞分裂を促進。

その結果、新しい骨がどんどん形成されて、骨が伸びて身長が伸びていきます。

だから成長期の子供には、骨の骨端線と成長ホルモンの両方が非常に大切で、片方が欠けるだけで身長が急に伸びなくなることに。

特に成長ホルモンの分泌量とその質が非常に大切ですが、その成長ホルモンの分泌に、寝る前セノビックが悪影響を与える可能性があることで問題に。

実際にどのような仕組みで、成長ホルモンの分泌に影響するのか?寝る前セノビックの危険性を紹介します。

寝る前セノビックは血糖値の降下を抑制し、成長ホルモンの分泌を妨げる

成長ホルモンが最も大量に分泌されるのが、睡眠時間。その中でも特に最初の3時間に2回ほど成長ホルモンの分泌量のピークがあると言われています。

だからこの2回は、少しでも良い状態で成長ホルモンを分泌させることが大切ですが、寝る前セノビックや就寝前セノビックは、それを阻害してしまうことに。

実は成長ホルモンの効率的な分泌には、血糖値が低い状態であることが基本

成長ホルモンをしっかり分泌する為にも、空腹であること、血糖値が低い状態であることで、胃の粘膜からグレリンという物質を分泌することが大切です。

グレリンには脳下垂体に作用して、成長ホルモンの分泌促進効果があることがわかっている物質ですので、それが分泌されにくい状態を回避することは基本ですよね?

でもセノビックの原材料で最も多いのは、グラニュー糖ですので、確実に寝る前セノビックをすれば、血糖値が高い状態になり、グレリンの分泌量が減少することに。

実際に摂取できる栄養素を見ても、ミルクココア味の場合は85%が炭水化物ですので、そこからも血糖値が低下しにくい状態であることが想像できますよね。

だからこそ、寝る前セノビックは避けるべきというのが、セノビックの基本的な飲み方。

セノビックは寝る前や就寝前ではなければ、身長を伸ばす効果があるのか?

となれば、寝る前や就寝前のタイミングを外せば、セノビックの持つ効果で子供の身長が伸びるのでは?と考えるのも納得できますが、これも実は別問題。

セノビックで摂取できる栄養成分をチェックすると、子供の身長を効率的に伸ばすことができないということが良くわかります。

栄養機能食品のセノビックは、カルシウム・鉄分・ビタミンDを摂取することが出来ますよね?

しかしカルシウムは骨の強化に役立つ栄養素で、ビタミンDはそのカルシウムの吸収率を高める栄養素、鉄分は赤血球の原料になるもの。

これでは骨を伸ばすのではなく、丈夫で健康的な骨に成長させることしかできません。

骨を伸ばすには、タンパク質をしっかり摂取しなければなりませんが、セノビックで摂取できるタンパク質は、20g中1.5g(全体の7.5%)のみという非常に少ない量です。

これでは身長を伸ばす際に、最も大切な栄養素を摂取できないことがわかりますので、セノビックを子供に飲ませても身長を伸ばす効果が得られないのも納得できますよね。

非常に残念な話ですが、セノビックは子供の身長を効率的に伸ばすことができませんので、飲む時間が問題ではありません。

セノビックが効果なしなのは、医師も警告しているレベル!

さらにいえば、セノビックが効果なしというのは、日本小児内分泌学会という低身長の治療を行っている医師団体が警告しているレベルの話。

これは2013年に日本小児内分泌学会の理事長名で、身長が伸びると言われているサプリメントに対して行われた公式見解でも明らかにされていることです。

そこで3つのタイプの成長応援飲料や身長サプリメントに対して、効果がないという公式見解を行なっていますが、その一番最初に言われているのが栄養機能食品に対してのこと。

カルシウム・鉄分・ビタミンDの栄養機能食品では、極度な栄養不足以外では、子供の身長を伸ばすこともないし、過剰摂取が続くことで健康被害の可能性もある。

そしてこれらのことは、既に科学的に証明されていることだし、学術報告にも栄養機能食品で身長が伸びたというものはないと明確にされています。

カルシウム・鉄分・ビタミンDの栄養機能食品とは、まさにセノビックのこと。

この公式見解が行われた数年前から、セノビックのロート製薬と日本小児内分泌学会が薬事法における広告の方法について、争っていたこともあり、真っ先に注意されたのでしょう。

本当に残念な話ですが、成長期の子供の身長を伸ばす効果もありませんし、寝る前セノビックは成長ホルモンの分泌量を低下させ、身長の伸びを鈍化させるリスクも。

そういった状況を生み出しかねないことを理解して、子供には飲ませるようにしましょう。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【参考サイト】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!

カラダアルファの効果が実感できると、3袋セットが一番人気!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!