子供の身長が伸びるのは、全身の骨の両端に骨端線と呼ばれる骨の伸びしろ部分があるから。

成長期までしか存在しない骨の骨端線。どうすれば、より効率的に骨端線を伸ばすことができるのか?

骨端線を効果的に伸ばす方法やどのタイミングで閉鎖してしまうのかなど、骨端線に関する情報をまとめて紹介します。

骨の骨端線が残っている成長期までしか、子供の身長は伸びない。

9a4fe064f051feb96ca3c70568b192dd_s

子供の骨の両端にある軟骨部分が、骨の骨端線と呼ばれる部分で身長の伸びしろにあたる場所。

骨端線と呼ばれる理由は、レントゲン写真を撮影した際に、骨の両端部分に線のように黒く見えるから。

骨端線は軟骨細胞で形成されているために、レントゲン写真に写らない特徴が。

そんな骨端線の軟骨細胞部分で骨の破壊と再生が繰り返され、再生の勢いが強い時に骨が伸びるという仕組みがあります。

だから子供の身長を伸ばしてあげたいと思ったら、骨端線が閉鎖する前にできるだけ多くの身長の伸びに良いことを行なってあげるべき。

一般的に男の子は17〜18才、女の子は15〜16才頃までに骨端線が閉鎖して、骨が伸びなくなることで、身長の伸びが止まります。

だから骨端線の閉鎖=成長期の終わりと考えられており、成長期が終わると自然に身長を伸ばすことが一先できなくなることに。

大人の骨になると、骨端線は閉鎖し自然になくなってしまう理由とは?

2a56226cf47316e4d1d1c0d60dd82331_s

ではなぜ骨の骨端線が閉鎖してしまうのか?

大人になっても、身長がずっと伸び続けていることのメリットがないから。という生物学上の進化だと思います。

実際に、この骨端線が閉鎖する要素は性ホルモン。

男の子はテストステロン、女の子はエストロゲンですが、最終的にはエストロゲンの作用で骨年齢が上昇することに。

それぞれ思春期になって、男の子は男の子らしく、女の子は女の子らしい体に変化する為に体内で分泌されるホルモンですよね。

その性ホルモンは、成長ホルモンの分泌による身長を伸ばす効果を高めるという側面と、骨も成熟化させ、骨端線を閉鎖させる。

そのふたつの側面を持っているんです。

性ホルモンの影響で大人の体になる。それと同じで、骨も大人の骨になる。そう考えると理解しやすいでしょう。

実は男の子の身体で分泌されたテストステロンを原料に、エストロゲンが生成され、骨年齢を上昇させ、骨端線を閉鎖します。

そしてこの性ホルモンは、何歳になったら必ず分泌されるとか、何歳にならないと分泌されないとか。

そういったものではなく、生活習慣や食習慣など非常に後天的な要素で、その分泌量が大きく変わることがわかっています。

さらに性ホルモンの分泌時期が遅く、成長期の到来が遅くとも、何ら健康被害はないので、少しでも身長を伸ばしたい場合には、できるだけ遅くまで分泌させないようにすることが大切。

ただ残念なことに、最近の日本人はさらに早熟傾向が高まっており、どんどん思春期の終わりが早くなっている傾向があります。

その結果、日本人の性成熟も早まり、身長を伸ばす期間が短くなっている現状があり、それが低身長で悩む原因のひとつ。

骨端線を伸ばし、身長を高くするために必要な要素とは?

4d571c95f28fd3861891714cb608c27d_s

ではどうすれば、骨端線が残っている状態を維持することができ、より効率的に身長を伸ばすことができるのか?

このポイントをしっかり理解することが、将来的に低身長で悩むリスクを抑制し、身長を伸ばすことに繋がります。

実は、骨端線の部分を伸ばすきっかけになるのが、成長ホルモン。

成長ホルモンは睡眠と運動、食事の3つでその分泌量が大きく変わることがわかっていますので、より効果的な生活習慣を送ることが基本。

分泌された成長ホルモンが肝臓で、ソマトメジンCという物質に変わることで、骨端線の軟骨部分の細胞分裂を刺激し、身長の伸びを促進します。

だから、肝臓に負担がかかっていない状態を維持することも、身長をしっかり伸ばす際の大切な要素。

そして軟骨部分が伸びる際には、骨の骨格を形成するコラーゲンが必要に。コラーゲンはタンパク質を摂取することで、体内に吸収されたアミノ酸から合成されます。

だから、タンパク質が豊富な食事をしっかり食べておくことも大切。

ちなみに成長期の前半では、成長ホルモンの効果を性ホルモンが高め、急激に身長を伸ばしてくれるので、性ホルモンも身長の伸びに悪影響しか与えないということではありません。

やはり子供の身長を伸ばすには、様々な要素が複雑に絡み合っていますし、睡眠と言えどもひとつではありません。

睡眠時間と睡眠の質。

この2つの要素が睡眠に求められていますし、幼少期からの睡眠習慣で性ホルモンの分泌量が変化し、成長期の到来にも大きな影響を与えます。

幾つものことを同時進行的に子供が進められるかと言えば、少し難しい話かもしれません。

でもその負担を親が軽くしてあげることができることがあるとすれば、それは食事面のサポート。

普段の食事で良質なタンパク質を中心に、様々な栄養素をバランス良く摂取させてあげることが大切。

ただ普段の食事だけは、成長に必要な栄養素を摂取できない子供がほとんどなので、それを効率的に摂取できるサプリメントを活用することも方法のひとつ。

そうすれば、摂取カロリーを抑えながら、成長に必要な栄養素をしっかり吸収することができます。

子供は睡眠と運動だけに注力すれば良い状態に。

栄養不足が原因で伸び悩んでいるような子供の場合には、それだけで身長が伸びるようになりますので、非常に効果的です。

骨端線の伸びに役立つ栄養素を摂取できる身長サプリメントとは?

では実際にどのような身長サプリメントを活用することで、骨端線が残っている際に身長を伸ばす仕組みを最大化できるのか?

これは実際に摂取できる栄養素がタンパク質を中心に、様々な栄養素をバランス良く摂取できるもの。

つまり成長に必要な栄養素でも、食事で摂取しきれない部分をしっかりサポートし、栄養補給に役立つものを選ぶことです。

身長サプリメントには、成長ホルモンの分泌促進効果があるものや成長ホルモン自体が含まれているものもありますが、それらの成分では子供の身長を効果的に伸ばすことはできません。

もし実際にそのような効果があれば、低身長の医療現場でも使用されていますが、市販の身長サプリメントとまったく同じ成分&摂取方法で、医療現場で使用されているものはないのが実際の話。

だからこそ、普段の食事で摂取しきれない栄養素をしっかり補給できる身長サプリメントが必要なんです。

成長期の子供には、普段の生活のための栄養素と、身長を伸ばしたり大人の身体に変化するための栄養素が必要。

そのためにも身長サプリメントを活用し、普段の食事+身長サプリメントという形で栄養補給してあげることが大切です。

もしあなたがお子様に身長サプリメントを選ぶのなら、実際に摂取できる栄養成分の53.8%がタンパク質のカラダアルファを選ぶことをおすすめします。

カラダアルファは原材料の4割に栄養吸収率95%以上で、タンパク質以外にも50種類以上の栄養素をバランス良く含有していますので、成長期の栄養補給にピッタリ。

本当に栄養面のサポートに役立ち、骨端線が閉鎖する前に身長をしっかり伸ばすことに繋がりますよ。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【参考サイト】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!

カラダアルファの効果が実感できると、3袋セットが一番人気!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!