日本人の年代別の平均身長の変化から分かる、最近の子供の成長や身長に関する傾向を徹底検証。

子供の身長が伸びないことに悩んでいるお母さんが知っておくべき、最近の子供の身長が伸び悩んでいる理由とは?

実際にどのようなことが原因なのか?どう改善すべきなのかという情報などをまとめて紹介しますので、参考にしてくださいね。

日本人の平均身長の変化を具体的な数値データで紹介!

まず最初に、直近の100年間で日本人の平均身長がどのように変化しているのかを、男女別の17歳の平均身長のデータから紹介します。

これを見ることで、日本人の平均身長がどのように変化してきたのか、ということがわかりますので、子供の現状を知る手がかりになるかも。

あなたが思っている以上に、日本人の平均身長はこの100年間で大きく変化している状況だったんです。

年代別17歳男子の平均身長のデータを紹介

年代 17歳の平均身長 変化率
1900年 157.9cm
1910年 159.1cm +1.2cm
1920年 160.0cm +0.9cm
1930年 161.0cm +1.0cm
1939年 162.5cm +1.5cm
1948年 160.6cm −1.9cm
1958年 164.3cm +3.7cm
1968年 167.3cm +3.0cm
1978年 169.3cm +2.0cm
1988年 170.3cm +1.0cm
1998年 170.9cm +0.6cm
2006年 170.9cm +0.0cm

年代別17歳女子の平均身長のデータを紹介

年代 17歳の平均身長 変化率
1900年 157.9cm
1910年 159.1cm +1.2cm
1920年 160.0cm +0.9cm
1930年 161.0cm +1.0cm
1939年 162.5cm +1.5cm
1948年 160.6cm −1.9cm
1958年 164.3cm +3.7cm
1968年 167.3cm +3.0cm
1978年 169.3cm +2.0cm
1988年 170.3cm +1.0cm
1998年 170.9cm +0.6cm
2006年 170.9cm +0.0cm

日本人の平均身長はどう変化してきたのかを徹底検証

実際の平均身長のデータを見ても、身長が伸びてきたことはわかっても、その社会的背景などは全くわかりませんよね。

そこで実際に男性の平均身長の変化を確認しながら、どのような状況だったのかを簡単に説明したいと思います。

まず1900年に157.9cmだった身長が160cmになるまでに、16年もかかっている状態で、その後に5cm伸びるまでには、なんと44年も必要に。

かなり時間がかかることがわかりますよね?

そして一時的に平均身長が縮んでいるのは、第2次世界大戦があったから。

その後5cm身長が伸びるまでは22年と半分の時間でしたが、まさにこのタイミングは高度成長期だったので、まさに経済も身長も一気に伸びた感じ。

経済環境が良くなったことで、食糧事情が改善し、栄養バランスが整い、子供が学校給食を食べるようになったことで、身長が急激に伸びました。

しかし1994年に170.9cmまで伸びた平均身長ですが、その後は伸び悩み実はここ最近では、0.1〜0.2cmほど低下している状態。

これまで日本人男性の平均身長が171cmを超えたことがないんです。

そしてこの傾向は男子だけではなく、女子にも同様のスパンが当てはまり、1994年の158.1cmをピークに158cm前後で伸び縮みをして推移している状態。

これが日本人の平均身長の推移で、子供の身長は社会的要因が強く現れることがわかると思いますが、直近の子供を取り巻く環境は身長が伸びにくいものだということが分かるでしょう。

団塊世代が日本人の平均身長が最も伸びた時期だった

日本人の平均身長がどのタイミングで最も伸びたのかといえば、戦後の団塊世代で30年間の間に男子は8.7cm、女子は4.5cmも平均身長が伸びています。

ここまで急激に伸びたのは、他の世代ではなく団塊世代だけの特徴。

団塊世代の幼少期を振り返ってみると、戦後の混乱の中で幼少期を過ごしていますので、団塊ジュニア世代よりも食糧事情は悪いことが分かるでしょう。

ただ親が子供にだけは良いものを・・・という気持ちが強く、家族の絆も強い時代に育ったこと、死の恐怖を乗り越えた世代であったことも。

さらに室内で遊ぶのではなく、野山を駆け回り、クタクタになって帰宅したら死んだように眠る日々を繰り返していたので、身長が伸びやすい環境だったと考えることもできますよね。

それに比べると団塊ジュニア世代では、食糧事情がさらに改善したはずなのに、子供は夜中にスナック菓子を食べたり、インスタント食品を食べる機会が増え、朝食を抜く生活習慣に変化。

食生活が大きく乱れ、学校ではイジメや受験などストレスが溜まるようなことばかりで、家庭での愛情も薄くなり、ファミコンなどの室内でゲームをする遊びに変化しましたよね。

食糧事情が大幅に改善したはずなのに、実は子供にとっては身長が伸びにくい環境だったということが、実際の身長の変化データを見ても分かるでしょう。

このことは、日本だけの特異な状況ではなく、先進諸国で同様に起こっていることなので、世界的に身長が伸びにくい状況になっているということも理解しておきましょう。

子供の身長を伸ばす後天的な要素は4つしかない。

なんとなく、ここ最近の子供たちの置かれている環境が身長が伸びにくいものだということがわかったと思いますが、子供の身長を伸ばす要素はわずか4つ。

  • 睡眠
  • 運動
  • 食事
  • ストレス

これらの重要な要素をどのように考えて幼少期から過ごすのかが非常に大切。

身長が伸びにくい原因に、社会的要因や社会的背景があるのだとすれば、それと逆行した生活習慣や食習慣で過ごすのが良いでしょう。

目指せ団塊世代の幼少期の過ごし方、昭和の子供をイメージした生活習慣や食習慣を実践するのが望ましいですが、遊び場も減っていますし、なかなか難しいですよね。

ただそのままではなく、現実的にできることに置き換えて考えてあげると良いでしょう。

特にお母さんができることは、普段の食事でどれだけ豊富な栄養成分を摂取させることができるのかということと、子供のストレスを解消してあげること。

この2点を変えつつ、運動習慣や睡眠習慣を徐々に改善していけば、少なくとも周りの子供よりも大きく成長させることができると思いますよ。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【参考サイト】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!

カラダアルファの効果が実感できると、3袋セットが一番人気!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!