背を伸ばす手術であるイリザロフ手術法は、骨端線が閉じた大人でも唯一確実に身長を伸ばすことができる方法ですが、恐ろしいことに毎日骨折させる事で骨を伸ばしていくんです。実際にどんな感じなのか?どれほどの費用や期間がかかるのかなど簡単に紹介します。

背を伸ばす手術のイリザロフ手術法とは?

イリザロフ法とは、簡単に言うと毎日骨折を繰り返しその際に骨がくっつく力を利用して1日1mmずつくらい骨を伸ばしていく方法で、美容目的で行う場合には下腿5cm、上腿4cmで計9cmほど身長を伸ばすことができる方法です。

元々、左右の足の長さが違う人向けの手術方法でしたが、その効果に注目した一部の人の中で流行りモデルやCAなど就職時に高身長であることが優位になる職業を目指している人や身長コンプレックスを持っている大人の解決方法として世界各国で行われているものになります。

このイリザロフ法は強制的に骨を引き伸ばしていく方法なので確実性はありますが、様々な問題も抱えている事は予め知っておく必要があります。

大人の身長が伸びるイリザロフ手術の期間と費用とは?

ではイリザロフ手術の問題点ですが、まずは毎日1mmずつしか伸ばせないことで非常に期間がかかります。入院期間で約3〜4ヶ月、その後リハビリ期間でも同等の期間がかかります。実際に10cmほど伸ばそうと考えると1年弱の期間が必要になりますので、それだけの期間をしっかり入院&通院できるように確保する必要があります。

そしてその費用ですが、両足をしっかり伸ばす為に4ヶ月入院すると9,000,000円ほども必要になります。治療中は無収入になりますので、その後のことも考えたり通院費用なども念頭に置くと1,500万円くらいはないと難しいでしょう。

当然ながら保険適用はありませんので、全て実費で支払う必要があり非常にハードルが高いことがわかると思います。

surgery-1517079_640

イリザロフ手術の副作用やデメリットはないのか?

そしてイリザロフ手術に成功して実際に骨が10cm伸びたとしても幾つかの副作用やデメリットがあるんです。それはまず手術後の治療期において25%程の確率で感染症が起こることです。日本の病院で手術をすれば術後感染症もしっかりケアできますが、手術費用を抑えるために海外の質の悪い病院で行うと足の変形や術後感染症のリスクが高まります。

更に骨を伸ばすために毎日1mm程度、器械で無理やり引っ張ることになりますがその時の痛みが非常に激痛で、麻酔を使用していても耐えられないほどの痛みを伸ばしたい骨の長さに応じた期間、耐え続ける必要があるんです。

またイリザロフ手術後の運動能力は、回復状態がよくても8割程度にとどまりますので、スポーツや運動を頻繁に行う人にとってはその点もデメリットになるでしょう。また美容面で言えば、手術後の傷跡が目立つのも気になる点です。

この様にイリザロフ手術は様々な問題もありますが、大人が唯一背を伸ばすことができる方法として世界各国で行われています。最近ではイリザロフ法以外にもISKD法という同じ仕組みで行う方法もありますが、基本的な考え方は変わらずに骨折を繰り返していく方法です。

ただ大人になってもこういった解決法があることだけは知識として知っておいても損はないと思いますが、個人的にはそんな手術方法を選ぶ前に子供のうちにできる自然に背が伸びる方法を試して手術に頼らないことが一番だと思います。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【参考サイト】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!

カラダアルファの効果が実感できると、3袋セットが一番人気!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!