足が大きい子供は身長が伸びるという噂がありますが、それは本当なのでしょうか?

足のサイズと身長の関係性は本当にあるのか、昔から言われている足の大きさと身長の高さの関係について解説します。

身長を過ごしでも伸ばしたいのなら、足の大きさはそこまで意識しなくともよいのかもしれませんよ。

足の大きさやサイズと身長の高さは、基本的には比例している!

足の大きさやサイズと身長の高さについては、基本的には足が大きくなっている子供の場合、身長も高くなる傾向があり、一定の関係性があると言えます。

足が大きくなる成長速度は早く、特に小学校低学年くらいまでは、買った靴があっという間に入らなくなるほどのハイペースで、足はどんどん大きく成長します。

その時によく言われる足が大きい=将来高身長になるというのは、あながち間違いではありませんが、これは確実に身長が高くなるというものではない。ということだけは理解しましょう。

生まれた時の足の大きさやサイズが大きな子供もいれば、逆に小さな子供もいます。

遺伝的要素で身体的な特徴を親御さんから引き継いでいるので、足の大きさも幼少期には遺伝の影響が強く出る部分。

ちなみに同じ身長の男女の場合、男性の方が足のサイズが大きいと考えている人が多いようですが、足のサイズに男女差はそこまでありません。

足が大きいというだけで、子供の将来の身長を予測するのは止めた方が良いでしょう。

しかし、足のサイズが大きいということは、将来的に身長が高くなる期待ができるのも事実です。

足のサイズが大きくなるのは、骨が伸びやすい状況だから。

子供の頃から足のサイズが大きいということは、成長ホルモンが分泌される前の段階から、骨が伸びやすい状況だということ。

そういった子供の場合、栄養面と運動面をしっかり考えてあげることで、成長期を迎える前にもグングン身長が伸びていく可能性があります。

人間の体は、全身のバランスを取りながら成長していきます。

急に手だけが伸びたり、足だけが長くなったりするようなことはないですよね?

そう考えると足のサイズが大きくなっているということは、成長の過程で手や足の長さ、身長の高さも同様に伸びていく傾向が強く出る可能性があるということ。

骨が伸びにくい子供よりも、骨が伸びやすい状況にある子供の方が、より簡単に身長を伸ばすことができるのはイメージしやすいことですよね。

ちなみに子供の身長が伸びるのは、成長期だけの話ではありません。

成長期に伸びる身長の伸び幅はだいたい決まっていますので、それまでにどこまで栄養面と運動面から子供の身長を伸ばすことが出来るのか?

そういったことを意識的に考えて実践していくことが、将来的な身長の高さを大きく左右する大事な部分。

足のサイズが小さくても、身長が伸びる子供はたくさんいる。

もし足のサイズが小さいのならば、将来的な身長の高さを期待するのは間違いなのか?

それは大きな間違いです。あくまでも傾向の話ですので、身長が高くても足が小さい人もいますし、足のサイズが大きくても低身長の人もいます。

足のサイズは、遺伝的な影響を受けることも多々ありますので、足のサイズが小さいから身長が伸びないと諦める必要はありません。

足のサイズが小さいということをストレスに感じるよりも、どうやったら身長が伸びるのかということを考えたほうが良いでしょう。

幼少期からストレス状態が続くことは、身長を伸ばすという面から考えてもデメリットしかありませんので、足のサイズだけにとらわれるのは止めたほうが良いでしょう。

どんな子供でも、睡眠・運動・食事をしっかりバランス良く取り続けていくことで、身長が伸びるメカニズムが作用し、成長期を通じて身長が伸びます。

特に最近の子供は、生活習慣も食習慣も含めて多くのことが、身長が伸びにくい方向に進んでしまっていますので、しっかりと親御さんが管理してあげることも大切。

早く寝かせて睡眠時間を確保すること、外遊びや運動をさせるようにすること、食事はおかずの種類を増やして和食の一汁三菜を心がけること。

この3点に気をつけた食生活を送らせるだけでも、子供の身長には非常に良い影響があります。

特に睡眠習慣は、子供の頃にどのような睡眠リズムで寝ていたのか?ということの影響を受けますし、成長期の成長ホルモンの分泌にも重要な役割りを果たします。

幼少期から、出来る限り早く寝かしつけることを意識してあげましょう。

そうすれば、足のサイズが大きい子供でも足のサイズが小さい子供でも、その子が持っている身長を伸ばす力を引き出してあげることができます。

足のサイズに、一喜一憂せずに出来ることをやってあげるようにしてくださいね。

子供の成長を促進するなら、身長サプリメントも追加しよう。

足が大きいとか、足が小さいとかも無関係ではありませんが、子供の身長の高さは後天的な要素が75%も占めています。

それが先ほども紹介した、睡眠・運動・食事というもの。

そこでより効率的に子供の身長を伸ばしたい親御さんが、ここ最近積極的に活用しているのが身長サプリメント。

身長サプリメントにも様々な商品があり、セノビックやアスミールのように牛乳に混ぜるタイプもありますが、個人的におすすめしたいのは錠剤タイプ。

なぜかと言えば、粉末状のドリンクタイプの成長期応援飲料や成長応援飲料は、味付けを良くしないと子供が飲み続けてくれないから。

だから成長に役立つ栄養成分よりも、味付けに関する成分を多く配合している傾向が強いんです。

しかし粒状のサプリメントは、味付けに関する成分を配合する必要がなく、成長に役立つ栄養素だけをギュッと凝縮できる。

だから子供が成長するために必要な栄養を摂取する際には、非常に役立つ効果が期待できます。

錠剤タイプの身長サプリメントでも、最も成長に必要なタンパク質をしっかり摂取できるのが、カラダアルファ。

カラダアルファは摂取できる栄養成分の53.8%が天然成分のタンパク質。

しかも吸収率95%以上のスピルリナを原材料の4割も配合していることで、非常に優れた効果が期待できます。

子供の成長に必要なことは、栄養を摂取することと、しっかり吸収させ体内で効果的に作用させること。

その両方をしっかり考えているから、私は子供の身長の伸びに悩む人には、カラダアルファをおすすめしています。

当然ながら、我が家でも息子にはカラダアルファを飲ませて、身長が伸びて健康的に過ごしているのを見ているので、安心して紹介できるんですよね。

ちなみに錠剤タイプのカラダアルファは、通常のものよりも一回り小さいサイズなので、小さな子供でも喉につまらせることなく、飲むことができるので安心できます。

そういう細かい配慮がたくさんあることが、多くの親御さんがカラダアルファを信頼して選ぶ理由につながっています。

今すぐクリック→【参考サイト】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!

カラダアルファの効果が実感できると、3袋セットが一番人気!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!