中学1年生は男子にとっても女子にとっても身長を伸ばす上で非常に大切な時期だということがわかっています。

成長期や思春期でも、なぜ中学1年生というタイミングが重要なポイントになるのかを徹底検証。

実際に子供の平均身長や伸び方をチェックしてみると、中学1年生という時期がどれだけ最終身長に大きな影響を与えるのかがわかりますよ。

最新版の学校保健統計調査のデータから平均身長を紹介します。

まず最初に平成28年の学校保健統計調査のデータから、男女別の年齢別の平均身長とその伸び幅を紹介しますので、チェックしてみてください。

このデータの推移を見ると、中学1年生という時期が男子にも女子にも本当に重要だということがわかりますよ。

平成28年 男子の平均身長と年間の伸び幅は?

  • 6歳男子(小学1年生):116.5cm(6.1cm)
  • 7歳男子(小学2年生):122.5cm(6.0cm)
  • 8歳男子(小学3年生):128.1cm(5.6cm)
  • 9歳男子(小学4年生):133.6cm(5.5cm)
  • 10歳男子(小学5年生):138.8cm(5.2cm)
  • 11歳男子(小学6年生):145.2cm(6.4cm)
  • 12歳男子(中学1年生):152.7cm(7.5cm)
  • 13歳男子(中学2年生):159.9cm(7.2cm)
  • 14歳男子(中学3年生):165.2cm(5.3cm)
  • 15歳男子(高校1年生):168.3cm(3.1cm)
  • 16歳男子(高校2年生):169.9cm(1.6cm)
  • 17歳男子(高校3年生):170.7cm(0.8cm)

平成28年 女子の平均身長と年間の伸び幅は?

  • 6歳女子(小学1年生):115.6cm(6.2cm)
  • 7歳女子(小学2年生):121.5cm(5.9cm)
  • 8歳女子(小学3年生):127.2cm(5.7cm)
  • 9歳女子(小学4年生):133.4cm(6.2cm)
  • 10歳女子(小学5年生):140.2cm(6.8cm)
  • 11歳女子(小学6年生):146.8cm(6.8cm)
  • 12歳女子(中学1年生):151.9cm(5.1cm)
  • 13歳女子(中学2年生):154.8cm(2.9cm)
  • 14歳女子(中学3年生):156.5cm(1.7cm)
  • 15歳女子(高校1年生):157.1cm(0.6cm)
  • 16歳女子(高校2年生):157.5cm(0.4cm)
  • 17歳女子(高校3年生):157.8cm(0.3cm)

さて、このデータを見るとわかることは、中学1年生は男子にとって成長のピークであること、女子にとっては最後に効率的伸ばすことができるチャンスであるということ。

だから中学1年生をどう過ごすのかということが、最終身長の高さに非常に重要な影響を与えるということがわかると思います。

中学1年生の身長の伸びを最大化するのが成長ホルモンの分泌量

中学1年生で身長をしっかり伸ばしたいと考えているのなら、最も大切なのが成長ホルモンの分泌量をどこまで増やすことができるのかという点。

成長期や思春期に子供の身長が急激に伸びるのは、まさに成長ホルモンの作用によるもので、その分泌量が減少すると、身長が伸びにくい状態になることがわかっています。

だから中学1年生が普段の生活で注意すべきことのひとつに、成長ホルモンの分泌量を増やす生活習慣を送ること。

この点をしっかり理解していないと、身長を効率的伸ばすことが出来ないだけではなく、最終的に低身長のリスクが高くなりますので、しっかり意識しておきましょう。

最近の子供に多いのが悪い睡眠習慣が原因で、成長ホルモンの分泌量が減少している状態。

そんな日々を中学1年生の時期に過ごしていれば、身長を効率的に伸ばすことができないくなるのも当然の話かもしれません。

では実際にどの部分に注意すればよいのかといえば、それが睡眠直後の3時間です。

だから普段から睡眠時間が短いという人でも、特にこの3時間を意識した生活習慣で過ごすことで、成長ホルモンの分泌量を増やすことも可能。

実際にどのような生活習慣で過ごすと、この3時間を効果的に使用することができ、成長ホルモンの分泌量を最大化できるのかは次の項目で解説します。

成長ホルモンの分泌量を増やす際に重要な睡眠習慣とは?

睡眠直後の3時間が成長ホルモンの分泌にとって大切なのは、このタイミングでひと晩に分泌される成長ホルモンのほとんどが出るから。

だからこのタイミングを最大限活用することが大切ですし、少しでも成長ホルモンの分泌量が増えるようにすることが基本。

成長ホルモンが分泌されるのは、90分の睡眠サイクルの後半のノンレム睡眠でも、最も深いタイミングですので、ここで熟睡していることが基本。

そして3時間に2回繰り返されるノンレム睡眠の質を向上させることが、より質の良い成長ホルモンをしっかり分泌させることに繋がります。

ではどうすれば熟睡できるのかといえば、それは副交感神経を優位にしてリラックス状態で寝ること。

逆に交感神経が優位な状態では、睡眠中も脳が刺激されてしまい熟睡することができませんので、睡眠前にイライラしていたり、強いストレス状態でいることは問題。

副交感神経を優位にするためにも、

  • 寝る前に明るく強い光を見ないようにする
  • スマホやタブレットのブルーライトは避ける
  • 40度以下のぬるま湯のしっかり浸かる
  • 好きな音楽を聞いてリラックスする
  • お風呂上がりにストレッチしてリラックスする
  • 就寝の3時間前以降は何も食べないようにする
  • イライラするようなことやストレスになることをしない

これらのことを意識した生活習慣で過ごしていると、副交感神経が優位になり、リラックスした状態で寝ることができますので、成長ホルモンの分泌量に良い影響を与えてくれますよ。

成長ホルモンの分泌量に合わせて食事での栄養摂取を心がける。

成長ホルモンが大量に分泌されても、成長に必要な栄養成分が不足している状態だと、身長を伸ばすことも身体を成長させることもできません。

その為にも普段の食事で成長に必要な栄養成分をしっかり摂取することが大切。

実際に骨を伸ばす際に必要になる栄養成分は、タンパク質・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD・ビタミンKの6種類ですので、それらを摂取することは基本。

さらにいえば、骨を伸ばす際に最も最初に必要になるタンパク質をどれだけ大量に摂取することができるのかは、中学1年生での身長の伸びに非常に大きな影響を与えます。

少し乱暴な言い方をすれば、中学1年生なら成長ホルモンとタンパク質があれば、身長はグングン伸びると考えてもよいでしょう。

それくらいこのふたつが子供の身長を伸ばす際に必要になりますので、そのことをしっかり理解して、普段の食事で良質なタンパク質を摂取するようにしてください。

タンパク質にも動物性タンパク質と植物性タンパク質がありますので、組み合わせて摂取することで、摂取カロリーを抑制しつつ、タンパク質を構成するアミノ酸のバランスを整えていきましょう。

そのためにも、食材を購入して家庭で調理したものをできるかぎり食べさせるようにしてください。

でも忙しいお母さんを助けたり、好き嫌いの多い子供や小食の子供におすすめなのは、普段の食事に身長サプリメントをプラスして、栄養バランスを整えてあげるという考え方。

中学1年生なら普段の食事+身長サプリメントで背は伸びる!

中学1年生は身長が伸びるタイミングだからこそ、より効率的に伸ばす必要がありますが、普段の食事で成長に必要な栄養成分の全てを摂取させるのは難しいんです。

だからこそ、普段の食事に身長サプリメントを追加して、成長に必要な栄養成分をしっかり摂取させてあげると、より効率的に身長を伸ばすことができるようになるでしょう。

しかも効果的な身長サプリメントを選ぶと、多少料理の手間を省いたり、献立を考えなくとも、栄養バランスが整ってしまうというお母さんに嬉しいメリットも。

その為にも、中学1年生に選ぶべき身長サプリメントは、タンパク質を中心に栄養バランスに優れたもの。

そういった商品を普段の食事にプラスして摂取させてあげることで、成長期の栄養面のサポートをしっかり行うことができます。

逆にこの時期に身長を伸ばさずに、成長期や思春期の最後の伸びにくい時期に身長を伸ばそうと思っても、それはそれで非常に難しいでしょう。

伸びにくい状況で伸ばそうとするよりも、伸びやすい状況でその効率をより高めてあげる方が、簡単ですし、効果が高いと思いませんか?

だからこそ、中学1年生という時期をどのように過ごすのか、少しでも身長の伸びに効果的なことを実践するのかが大切です。

ぜひお子様の成長に役立つ栄養豊富な身長サプリメントを選んであげてくださいね。

中学1年生におすすめの身長サプリメントはカラダアルファ!

実際に中学1年生のタイミングで身長を伸ばしたいと考えるのなら、成長期の10代専用の身長サプリメントでも話題のカラダアルファがおすすめでしょう。

カラダアルファには他の身長サプリメントとは異なる特徴がいくつもありますが、一番おすすめな理由は、やはり実際に摂取できる栄養成分。

実はカラダアルファで摂取できる栄養成分の53.8%が植物性タンパク質。

タンパク質の中でも子供に不足しがちな植物性タンパク質を豊富に摂取できること、さらにその影響吸収率の高さも凄いんです。

カラダアルファは原材料の4割がスピルリナなので、スピルリナの影響吸収率は95%以上で、豊富なタンパク質をしっかり体内に吸収することができますので、身体の成長に役立つことに。

またスピルリナで摂取できる栄養成分の7割ほどが植物性タンパク質で、残りの3割には50種類以上の栄養成分がバランス良く含有されている状態。

だから成長期の中学1年生の成長に必要な様々な栄養成分を、しっかり摂取することができます。

しかもタンパク質以外にも、カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミン類など骨の成長に必要な栄養成分をしっかり含有している特徴も。

このようにまさに中学1年生の時期に身長をしっかり伸ばすために必要な栄養成分を含有し、その吸収率まで考えられている非常におすすめの身長サプリメントなんです。

もしあなたが本気で中学1年生のお子様の身長を伸ばしたいと考えているのなら、まずは3ヶ月ほどカラダアルファを飲ませることをおすすめします。

それがお子様の成長を支え、中学1年生での身長の伸びを最大化する方法のひとつですよ。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【参考サイト】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!

カラダアルファの効果が実感できると、3袋セットが一番人気!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!