コラーゲンを摂取すると、骨端線の軟骨部分にコラーゲンが効果的に作用して、効率的に子供の身長を伸ばす効果があるというのは本当なのでしょうか?

であれば、積極的にコラーゲンを摂取することで、子供の身長を効率的に伸ばす効果を得られるはず。

実際にコラーゲンを積極的に摂取すべきなのか、人体の仕組みを踏まえた上で、より効率的に身長を伸ばす方法を紹介します・

コラーゲンと骨端線の軟骨部分の関係とは?

コラーゲンといえば、アミコラという商品があったこともあり、美容に効果のある成分と思う人も多いかもしれませんが、コラーゲンは骨にとって非常に大切な成分。

実は人間の骨の2割が有機質でできており、その有機質の中でコラーゲンが占める割合は9割ほどだと考えられています。

つまり、コラーゲンがなければ、骨を上手く作ることができないということ。

さらにコラーゲンの弾力性がないと骨はカルシウムだけで構成されることになり、すぐに折れてしまう非常に脆い状態になってしまいます。

骨の状態をビルに置き換えて説明すると、ビルの骨格部分である鉄骨がコラーゲンで、周りのコンクリートの壁がカルシウムということ。

その点からもコラーゲンが、骨の形成にどれだけ重要な役割りを担っているのか?ということがわかると思います。

実際に骨が伸びる際には、骨の骨端線の軟骨部分でコラーゲンが生成されることでそれが骨の骨格となりカルシウムなどの成分が付着して伸びていくことになりますので、コラーゲンがないと骨自体を伸ばすこともできないんです。

コラーゲンを摂取することが身長を伸ばすことに繋がるのか?

food-1257321_640

上記の理由からもコラーゲンを積極的にしなければならないことが、非常に良くわかったと思いますが、実際にどんな食品にコラーゲンが含まれているのか?

コラーゲンを含む食材としては、うなぎや鮭、すっぽんやナマコ、豚足や牛すじ、鶏皮や手羽先など。

他にも最初に説明したようにアミコラのような粉末や、パウダー状に加工された商品も多数販売されていますので、そういったものでコラーゲンを摂取するのも良いでしょう。

では早速コラーゲンを含む食品や、サプリメントを買いに行こうとあなたが考えているのであれば、それは無駄なこと。

実は、骨を伸ばす為にコラーゲンを積極的に摂ることが、そのままコラーゲンを体内に蓄積することにはつながらないんです。

なぜかといえば、コラーゲンを摂取しても、コラーゲンはコラーゲンのまま体内に吸収されるわけではなく、一度アミノ酸に分解されるから。

しかもアミノ酸に分解されたコラーゲンは、その後の再合成でコラーゲンになるとも限らず、普通のアミノ酸として体内で活用されます。

それだけではなく、コラーゲンは非常に吸収率が悪く、コラーゲンの摂取量を増やしたいのであれば、アミノ酸を摂取した方が非常に効率的だから。

コラーゲンよりもアミノ酸、タンパク質を摂取することが大事!

だから、コラーゲンよりもアミノ酸を積極的に摂取すべき。

タンパク質は、様々なアミノ酸の集合体なので、アミノ酸を豊富に含んだタンパク質を摂取することが、最も効率的にコラーゲンを合成できることに。

しかもアミノ酸はコラーゲンとして骨の原材料に使われるだけではなく、脳の視床下部で成長ホルモンを合成する際の原材料としても使用されています。

そういった意味からも、アミノ酸(タンパク質)を摂取することが望ましいということ。

タンパク質といっても、動物性タンパク質と植物性タンパク質がありますが、これらはどちらかを摂取すれば良いということではなく、両方をバランス良く摂取することが基本。

そうすることで、アミノ酸の吸収率や体内での効率が高まるので、偏りすぎないようにしましょう。

人間の体に必要なアミノ酸は全部で20種類、その中でも9種類は体内で作ることができませんので、必ず食べ物から摂取する必要があります。

タンパク質を摂取することが、コラーゲンの生成や成長ホルモンの合成に役立つからといって、動物性タンパク質の含有量が多いお肉ばかり食べているのは厳禁。

脂肪分を摂取しすぎることで肥満を招いたり、動脈硬化や脂肪肝などの生活習慣病の原因にもなりかねませんので注意しましょう。

和食を基本とする高タンパク低脂肪の食事を意識することで、積極的にタンパク質を摂取することが最も好ましいでしょう。

成長期までのタンパク質摂取量が身長の伸びには非常に大切!

子供の身長が伸びるのは、骨に骨端線が残っている状態だから、だから成長期までにどれだけ豊富なタンパク質を摂取できるのかが大切。

これは成長期だけに限ったことではなく、幼少期から成長期が終わるまでの全ての子供の身長を伸ばすために必要なことでも、基本的な部分。

ちなみにアミノ酸にビタミンCが結合することで、コラーゲンが産生されますので、タンパク質+ビタミンCをしっかり摂取するようにしましょう。

そして骨端線の細胞分裂を刺激したいのなら、運動を追加することも非常に大切。

小さな子供であれば、外遊びで十分ですし、中学生や高校生のタイミングであれば、部活動などでしっかり身体を動かすと良いでしょう。

文化部や運動習慣のない子供の場合には、ウォーキングをするだけでも、何もしないよりは良いと思います。

その際にちょっとだけダッシュしたり、急に止まったり、その場でジャンプしたりすれば、様々な動きによる刺激が入り、骨端線の細胞分裂が促進されることに。

骨端線は成長期の終了とともに、閉鎖してしまいますので、それまでにどこまで身長を伸ばすことができるのか、その点を意識して考えてあげましょう。

そうすることで、成長期までの子供の身長を伸ばすことができますし、健康で丈夫な身体を手に入れることもできますよ。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【参考サイト】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!

カラダアルファの効果が実感できると、3袋セットが一番人気!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!