ボーンペップが配合されたサプリメントや成長期応援飲料を飲むと、子供の背が伸びると人気ですが、実際の効果はどうなのでしょうか?

セノビックなどの成長期応援飲料で摂取量できるボーンペップの量と、実際の研究結果を照らし合わせることで、本当の効果を解説します。

実際にどの程度摂取すれば、ボーンペップで子供の骨を伸ばすことができるのか?ボーンペップに関する情報をまとめて紹介します。

ボーンペップとは、ヒヨコが成長する為に必要な卵黄の成分。

98f6e2a057873e58a44bc2582f8ffa10_s

ボーンペップとは、ニワトリの卵の卵黄部分から発見された、骨の成長を助けるペプチドタンパク質。

骨を成長させる細胞を活性化する働きがある成分です。

ボーンペップとカルシウムを同時摂取することで、骨の伸長効果や骨密度の向上、骨強度を高める効果が期待。

これらの効果があることで、ニワトリのタマゴはわずか21日という短期間でヒヨコの姿に成長し、羽化することができます。

冷静に考えると、すごい話だと思いませんか、タマゴが、21日でヒヨコになるという現実。

だからこそ、その骨の成長に対する効果を子供の成長に役立てようと考えて、このボーンペップの成分を突き止めたんです。

ボーンペップの効果とは?実際に足が伸びるのか?

a02fdf569268a44c74b8c04dfcb842b8_s

ボーンペップには、本当に骨を伸ばす効果があるのかという事も気になりますよね?

ニワトリの卵がヒヨコになるのは、普通の話。

これを他の動物や、人間に置き換えた時にどんな効果があるのか?

そこが重要です。

こういった新成分の場合、まずはマウスを使った実験を行いますので、ボーンペップでもマウスの治験データが基準。

成長期のマウスを使い、3パターンの食事で効果の違いを実験しています。

  • カルシウムの少ないエサを与えたグループ
  • カルシウムの入ったエサを与えたグループ
  • カルシウムとボーンペップを配合したエサを与えたグループ

これで、カルシウムやボーンペップの骨への効果を判断しようというもの。

そこでわかったのは、カルシウムの少ないエサに対して、カルシウムとボーンペップを配合したエサを与えたグループの身体の変化。

明らかに足の骨が伸長していたんです。

しかも、ボーンペップの含有量を増やせば増やすほど、その効果が高まることがわかったことで、摂取量も大事だと考えるべき。

そこから導き出されたボーンペップの効果は、

  • 骨端線で骨を作る細胞を増やす
  • その細胞を活性化させる効果が期待できる

というもの。

だから成長期の子供にも、同様の効果が期待できるのではないか?という考察でした。

ボーンペップの必要量とサプリメントに配合されている含有量とは?

bc86471e58daf9522ee146863c15c45c_s

ここがいちばん重要な話ですので、しっかり読んで下さい。

マウスを使った実験で、その骨を伸ばす効果が確認できたボーンペップ。

実際にどれだけの分量が必要だったのか?

それはマウスの体重1kgに対して、1日100mgという膨大な量。

マウスの場合は5日間連続接して、摂取させたことで結果を得ることができました。

実験用のマウスの成熟期間は8週間なので、56日ほど。

5日間ということは、大人になるまでの11分の1の期間。

人間に置き換えると、大人になるのが18歳と仮定すれば、1,63年なので約1年半です。

その期間、毎日体重1kgに対して、100mg飲むことで、はじめて効果を発揮する成分。

30kgの子供なら、3,000㎎です。

それがボーンペップで、足の骨を伸ばす効果が期待できる最低条件。

しかし、セノビックなどの身長サプリメントに含まれているのは、1日100㎎。

これって・・・

完全に分量が少ないと思いませんか?

しかもボーンペップは、摂取量が増えるほど効果が高くなる成分です。

だから減少すれば、効果は期待できないということ。

そもそもの話として、マウスの実験結果を100%人間に当てはめるのもどうか?という点はあります。

ただこうやって徹底検証してみることで、いろいろわかってくることもあります。

本当に、セノビックに含まれているボーンペップで効果があると思いますか?

わたしはそうは思いません。

様々な身長サプリメントのような商品は、理論をすり替えたり、都合の良い部分だけを切り取って紹介していますので、冷静に判断してください。

そうすれば、本当に効果があるものが見えてきますし、買って後悔することもないでしょう。

わたしなら、残念ながらセノビックは買いません。

あなたの大切なお子さんの為にも、しっかりと効果効能のあるものを選んであげてくださいね。

ボーンペップのような成分よりも、子供にはタンパク質!

子供の足を伸ばすことができるとすれば、ボーンペップは日本人にとっては夢のような成分です。

欧米人と比較すると、どうしても胴長短足の傾向が強いので、足だけを伸ばすことができるなら、本当におすすめの成分だと思いませんか。

しかし医療現場でボーンペップが採用されることもなく、人間の子供に対する治験データも存在しない。

そんな夢のような成分に期待をするよりも、もっと堅実に子供の身長を伸ばす方法を考えることが大切です。

では実際にどんな栄養素を軸に摂取すればよいのか?

それはボーンペップではなく、タンパク質です。タンパク質は骨の骨格部分を形成し、骨以外にも全身の様々な部位の原材料に使われています。

だから成長期の子供の場合には、ボーンペップよりも高タンパク質低脂肪の食生活を心がけることが基本。

さらに季節の野菜や果物、魚介類などを組み合わせて食べる方が、より確実に成長に役立つでしょう。

凄く基本的なことですが、医療現場でもこれさえ摂取すれば子供の身長が伸びるという成分がない以上は、食事を見直すことが基本ではないでしょうか?

それが最も確実で、最も効果的に子供の身長を伸ばす方法です。

もし子供の身長を効率的に伸ばしてあげたいのなら、ボーンペップではなく、タンパク質を中心として、栄養バランスに優れたサプリメントを摂取すべき。

それが子供の身長を効果的に伸ばすことに繋がりますので、身長サプリメントを選ぶ際には、摂取できる栄養素をしっかりチェックしてください。

間違ってもボーンペップのような配合成分に騙されることがないように、そこは意識的に切り分けて考えてくださいね。

今すぐクリック→【参考サイト】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!

カラダアルファの効果が実感できると、3袋セットが一番人気!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!