子供向け成長応援飲料のアスミールと、ロート製薬の成長期応援飲料のセノビック。

どちらも人気の小さな子供向けの身長サプリメントですが、実際に子供の身長を伸ばす効果が高いのはどちらなのでしょうか?

実際に摂取できる栄養成分から、アスミールとセノビックのどちらが効果的なのかを徹底検証。

アスミールで摂取できる栄養成分と特徴は?

子供向け成長応援飲料のアスミールは、様々な栄養素をバランスよく含有し、独自のZAPバランスやトリプルカルシウムなど、他のサプリメントにない特徴があります。

だから非常に人気が高く、比較的低年齢の子供が飲んでいる印象がありますが、本当に栄養をしっかりチャージできるのでしょうか?

こちらが実際にアスミールで摂取できる栄養成分です。

他の身長応援飲料に比べると、ビタミン類の摂取量も多く、比較的カルシウムも高含有で配合されていると思います。

カルシウム、鉄分、ビタミンDの3つの成分を栄養機能食品レベルで配合しているところも、アスミールが高評価のポイント。

3ヶ月平均で、1日105円というコスパもなかなかの値段だと思います。

でも、同じように牛乳に混ぜて飲むタイプのセノビックも気になりますので、セノビックの詳細もチェックしてみましょう。

セノビックで摂取できる栄養成分と特徴は?

ロート製薬の成長期応援飲料のセノビック、既に800万袋を販売し、非常に人気が高くTVCMなどで見かけることも多い商品。

アスミールとの大きな違いのひとつに、5種類の味が用意されていることで、子供が飽きずに飲み続けてくれたり、好みで味付けを選べるというポイントがあります。

それに骨を伸ばす効果があるというボーンペップも配合されており、非常に効果が期待できる成長期応援飲料。

こちらが実際にセノビックで摂取できる栄養成分です。

セノビックもビタミン類を豊富に摂取することができますが、マグネシウムの摂取量がわからないところが残念な点。

しかし、セノビックもカルシウム、鉄分、ビタミンDを栄養機能食品。

ただ残念なことに、アスミールと比較すると、その含有量が全体的に少ないという特徴があります。

では、実際にセノビックとアスミールは、どちらがより子供の身長を伸ばす際に効果的な成長応援飲料なのでしょうか?

アスミールとセノビックのどちらが子供の身長を伸ばす効果が高いのか?

アスミールもセノビックも、多くの親御さんや子供が支持している非常に人気の成長応援飲料。

だから、効果がないと言いたくないですが、子供の成長に関してはあまり過度な期待はしない方が良いようです。

アスミールもセノビックも栄養機能食品ですが、カルシウムと鉄分とビタミンDは、骨を伸ばす効果がある栄養素ではありません。

これらは骨の強化に役立つ栄養素なので、子供の身長を効率的に伸ばす役目があるわけではなく、骨を丈夫に出来るだけの話。

しかもこれらの栄養素も、アスミールやセノビックを飲むことで補える量は微々たるもの。

平均的な食事を1日3回、食べているような人であれば、そこまで不足する栄養素でもありませんし、過剰摂取が続けば、健康被害が出る可能性も。

そして最も注意すべきは、アスミールもセノビックもグラニュー糖や味付けに関する成分が多く、炭水化物の含有量が多すぎるということ。

身長を伸ばす効果がある栄養素よりも、炭水化物の摂取量が多すぎて、単に甘いジュースを飲んでいるのと大きく変わらないんです。

だから、アスミールとセノビックのどちらが子供の身長が伸びるのかと言われても、私ならこの両方を購入したくないので、効果がないとしかいえないというのが正直なところ。

日本人の多くが、牛乳を飲めば子供の身長が伸びると誤解していますが、牛乳はそこまで効率的に子供の身長を伸ばす効果はありません。

牛乳よりもチーズを食べさせたり、小魚を食べさせる方が子供の身長は伸びやすいんです。

しかも牛乳を飲むとお腹が下る、乳糖不耐症の子供も多いですし、成長ホルモンの問題もあるので、あまりおすすめできない傾向が。

それでもどうしても牛乳に混ぜる飲み物を飲ませたいのなら、アスミールでもセノビックでもなくて、麦芽飲料のミロで十分。

ミロとアスミールとセノビック・・・実はそれほど摂取できる栄養素に違いがありません。

ミロなら毎月300円ほどのコストで済みますので、お財布にも非常に優しいんです。

実際にミロで摂取できる栄養素がこちら。

きっとあなたがこの現実を知ってしまうと、なぜアスミールやセノビックを子供に購入しようとしていたのか?

と凄く疑問に思うと思います。

子供の身長や身体の成長を願うなら、人気とか話題ではなく、実際に摂取できる栄養成分の種類と量を確認して、商品選びを行うことが基本です。

アスミールもセノビックも話題や人気が先行していますが、実際には成長に必要な栄養素をしっかり摂取できない商品だということを理解しましょう。

アスミールとセノビックの実際の購入者の口コミを徹底チェック

ミロとアスミールとセノビックで摂取できる栄養素がさほど変わらないと言っても、アスミールやセノビックを購入したい人もいらっしゃるでしょう。

そこで実際にアスミールとセノビックの購入者の口コミや評判を紹介することで、飲むことで期待できる効果や効能について、検証したいと思います。

アスミールもセノビックも、口コミを読めば本当の姿や効果が分かるはず。

アスミールの実際の購入者の口コミや評判、評価は?

・中学1年生の息子の身長の伸びが止まったような感じがしたので、アスミールを飲ませてみることに。

アスミールにはアルギニンが配合されているということで、非常に効果を期待していたのですが、残念ながら変化はありません。

ご飯を食べる量も増やしているのに、全く身長が伸びなので、そろそろ他のサプリメントに変更しようと考えています。

・小学校1年生の子供が平均よりも身長が低いので、アスミールを飲ませていますが、気休め程度の効果しか実感できないような気がします。

アスミールも安くないので、気休め程度の効果しかないなら、もう購入するのをやめようかと思っています。

・小学校6年生の息子に3ヶ月ほどアスミールを飲ませていますが、私の子供には効果がないのかも。

友人のお子さんはアスミールを飲んで体つきがしっかりしてきたといっていましたが、息子を見ている限りではな何ら変化はありません。

セノビックの実際の購入者の口コミや評判、評価は?

・身長の低い息子にセノビックを購入したのに、味が気に入らないと全く飲んでくれません。結構高い買い物だったのに…すごく残念です。

・セノビックを中学生の娘に飲ませています。本人は効果ありかも・・・と言っていますが、親の私から見れば微妙な感じ。

本当に皆さん、セノビックで身長が伸びているのでしょうか?即効性や確実性をこういった商品に求めるのは、やはり間違いなのかもしれません。

冬からセノビックを飲みはじめ、春の身体測定で1mmも身長が伸びていなかったと、中学2年生の娘が騒いでいます。

私もせっかく飲ませていたのに、すごく残念な結果に親子して落ち込んでしまいました。

もちろん、セノビックやアスミールを飲んで、子供の身長が伸びたという口コミが多いのも知っています。

しかし成長期の子供に必要な栄養素から考えると、それはセノビックやアスミールの効果ではなく、普段の食生活や運動習慣によるもの。

栄養学的に考えると、セノビックやアスミールで効率的に身長を伸ばすことはできませんので、その点は誤解しないことが大切です。

子供の成長に必要な栄養素は、タンパク質ですので、それを普段から積極的に摂取することが、最も効率的に身長を伸ばす結果に繋がりますよ。

アスミールよりもセノビックよりもタンパク質の摂取が大切!

アスミールもセノビックも実際に摂取できる栄養成分表をチェックする限り、タンパク質をしっかり摂取できる成長応援飲料ではありませんよね。

でも成長期までの子供は、身長を伸ばしたり、身体を成長させるためにも、良質なタンパク質をしっかり摂取することが大切。

タンパク質を摂取すると、体内に吸収される際にアミノ酸に分解されます。

そのアミノ酸を原料にして、コラーゲンを合成し、それが骨の骨端線の軟骨細胞部分で、骨の骨格を形成することで、骨が伸びて身長が伸びることに。

さらにタンパク質は、筋肉や臓器、血管や皮膚、ホルモンの原料など全身の様々な部分で活用される栄養成分。

だから成長期までの子供は、良質なタンパク質をしっかり摂取することが大切。

アスミールやセノビックにタンパク質を補給する作用があれば、まだ効果的だと考えることもできましたが、残念ながら結果はお伝えしたとおり。

だからこそ、より効率的にタンパク質を摂取できる身長サプリメントを選んで、普段の食事で摂取しきれない部分をカバーする必要があるんです。

アスミールやセノビックよりも成長期の子供ならカラダアルファ!


アスミールやセノビックを子供に飲ませようと考えているなら、お子さんの年齢は幼稚園から小学校低学年かもしれません。

しかし、上記で紹介したように実際に成長に必要な栄養素を摂取できないのが、アスミールとセノビックの現状。

その年齢のお子さんなら、普段の食事でしっかり栄養摂取できるように考えてあげることが大切。

1日3食の食事+おやつで、旬の食材や自然食品などをしっかり食べさせてあげましょう。

そして小学校中学年以上になれば、カラダアルファのような身長サプリメントを摂取させるのが良いでしょう。

100gのカラダアルファで実際に摂取できる栄養素がこちら。

摂取できる栄養素の53.8%がタンパク質で、しかも天然由来成分のスピルリナを原材料の4割も使用しています。

スピルリナにはタンパク質以外にも、50種類以上の栄養素がバランス良く含有されていますので、成長期の子供の栄養源にピッタリ。

小学校低学年は普段の食事、小学校中学年や高学年は普段の食事+カラダアルファのような身長サプリメントを摂取させる。

そうすることで、成長に必要な栄養素をバランス良く摂取することが大切です。

特に小学校高学年や中学生など、成長期のタイミングであれば、カラダアルファのようにタンパク質を中心に栄養バランスに優れたサプリメントを活用しましょう。

そうすることで、身長を伸びる仕組みをより効率的に機能させることができ、効率的に身長を伸ばすことができます。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【参考サイト】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!

カラダアルファの効果が実感できると、3袋セットが一番人気!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!