アミノ酸のが子供の身長を伸ばす際に、非常に大切な栄養素だということを知っていますか?

特に成長期の子供がしっかり成長するためにも、アミノ酸は必須の栄養素。

実際にどのような効果がアミノ酸にあるのか?アミノ酸を意識的に摂取するメリットをまとめて紹介します。

アミノ酸(タンパク質)は、骨の骨格部分をつくる際に必須!

f8a8ea0fc7036b29c3c3ef3b14f03be4_s

もしかして、子供の身長を伸ばす=骨を作るのは、カルシウムだと思っていませんか?

大きな意味では、骨格部分ができた骨に沈着して、骨を強化するのはカルシウムの効果なので、間違えてはいませんが、正確にはカルシウムは違います。

実はタンパク質がアミノ酸に分解され、それが骨の骨端線の部分でビタミンCと結合して、コラーゲンに再合成。

そして、コラーゲンが骨の骨格部分を作っていくというのが、実際の姿なんです。

だから、タンパク質を摂取せずしてカルシウムやマグネシウムばかりを摂取していても、骨が縦に伸びないので、成長期の子供でも効率的に身長が伸びることはありません。

この点を間違えてしまうと、成長期という限られた期間までで、しっかり子供の身長を伸ばしてあげることができませんので、誤った理解をしないことが必要です。

タンパク質には、 動物性タンパク質と植物性タンパク質がありますので、その両方をバランスよく摂取することで、相乗効果を高めることも大切。

人間の体は、同じものを摂取し続けるよりも、様々な栄養素をバランス良く摂取することが重要。

同じ栄養素でも、違う性質のもの組み合わせることで、効率的に体内で作用して身長を伸ばすことができます。

アミノ酸(アルギニン)が、成長ホルモンの合成や分泌を促進するの?

3816945c0d8b329e2238ff2baf92cab0_s

実はアミノ酸と言っても、20種類もの成分があり、その中で人間が合成することができない、 必須アミノ酸と非必須アミノ酸に分かれます。

子供の身長に役立つと話題の成分として有名なのが、非必須アミノ酸のアルギニン。

アルギニン、実は大人はしっかり分泌することができますが、子供はその合成力が弱く、食べ物から摂取しなければならないというジレンマがあります。

それなのに、成長ホルモンの合成や分泌に必須な成分。

そのジレンマから、子供向けの身長サプリメントにアルギニンを主成分にしたものも販売されているのも知っているでしょう。

しかし、アルギニンは食べ物で摂取しないと、成長ホルモンの合成や分泌を促進する効果はありません。

だから、そういったアルギニンが主成分の身長サプリメントは効果がないという、非常に残念な現実が。

でもその点を理解していない親御さんが多いので、高額にも関わらず、今でも売れ続けているという現実があります。

その効果のなさは、日本小児内分泌学会でも公式見解として発表されていますので、「日本小児内分泌学会 成長ホルモン」と検索すればわかります。

実際にアルギニンサプリメントで成長ホルモンの分泌量が増えないこともわかっていますし、万が一分泌されても、身長に効果がないことも過去の治験で全てわかっているのが現状。

だからそういった企業の政略に騙されて、誤った商品選びをしないようにすることが基本です。

良質なアミノ酸の摂取が、子供の身長を効果的に伸ばす結果に。

5d68f34d256ee64caba4a5421d540993_s

子供の骨を縦に伸ばして、身長を伸ばす際に必要になるのがアミノ酸という栄養素。

アミノ酸にも様々な種類がありますが、普段の食事で意識的に摂取することが大切です。

アミノ酸はタンパク質が吸収される際に分解して発生するものなので、タンパク質を食事で摂取することが基本。

植物性タンパク質なら、大豆製品が最も豊富に良質なタンパク質を含有していますし、低脂肪&低カロリーを健康面での効果もバッチリ。

動物性タンパク質なら、鳥のささ身やムネ肉なども大豆同様に効果的なのに低カロリー。

牛ロースや豚ロースなどの脂肪分の多いお肉は、タンパク質も豊富ですが、脂質やカロリーも多めになりがち。

そればかり食べて、肥満体型になってしまえば、成長期が早く終わり、身長が伸び切らない結果になります。

だからタンパク質の摂取の際には、脂肪分やカロリーについて考えることも大切。

ちなみにアルギニンを最も多く含んでいる食品は、豚ゼラチン。

豚足を食べれば、100gで8000㎎ものアルギニンを摂取することができます。

さすがに見た目が・・・

という子供も多いかもしれませんが、そんな場合には、 豚の角煮でも大丈夫です。

いずれにしても、子供の成長にはどんな栄養素を、何から摂取するのかが大切です。

効果のある栄養素でも、効果のない方法で摂取したのなら、全く意味はありません。

そのあたりのことも考えて、成長期を迎える前から、家庭で作った料理をできるだけ食べさせてあげるようにしてくださいね。

アミノ酸を豊富に含んでいるタンパク質摂取量が激減している!

これだけ子供の成長に重要な栄養素であるタンパク質ですが、実はここ20年でその摂取量が大幅に激減しているのを知っていますか?

実は日本人のタンパク質摂取量は、このように推移しています。

  • 1950年:68.0g
  • 1994年:79.9g
  • 2015年:69.1g

そして日本人の平均身長が最も高かったのが1994年〜2000年にかけてのタイミング。

タンパク質摂取量の変化に合わせて、日本人の平均身長が大きく推移しているんです。

1950年から2000年にかけは、男女ともに10センチほども高くなった身長が、ここ20年で0.3mmも減少。

これを僅かな誤差の範囲と考えるのか?

それとも日本人の平均身長の転換期が訪れていると考えるのかは、あなた次第。

少なくとも50年間伸び続けた平均身長が伸び悩み、止まって、縮み始めているという事実は揺るぎないもの。

もしあなたが本当にお子さんの身長を伸ばしたいのであれば、実際に摂取するタンパク質の量を増やし、その質を高めることが重要です。

より質の良いタンパク質を豊富に摂取することが、体内のアミノ酸量を増やし、そして子供の身長を伸ばす結果に。

良質なアミノ酸の摂取には、身長サプリメントも活用できる

良質なタンパク質やアミノ酸を意識的に摂取した方が良いと言われても、何を食べさせたら良いのかわからなかったり、子供の食が細いという場合もあるでしょう。

そういった場合には、身長サプリメントのようなものを活用するのもひとつの解決法。

身長サプリメントにも様々な種類があり、何を選ぶのかでその効果も大きく変わってきますし、中には全く効果の期待できない商品もあります。

だからまず最初にすべきことは、実際にタンパク質を摂取できるのか?栄養成分表などで、実際に摂取できるタンパク質の量をチェックすること。

栄養成分表の確認を行うだけでも、実際に効果がある身長サプリメントなのか、それとも効果が期待できないものなのかは簡単にわかります。

そしてその吸収率や体内での作用を高めるためにも、天然由来成分の原材料で構成されているものを選ぶようにしましょう。

私が調べる限りでは、タンパク質を最もしっかり摂取できるのは、カラダアルファという身長サプリメント。

カラダアルファは実際に摂取できる栄養素の53.8%がタンパク質。

しかも栄養吸収率が95%以上のスピルリナを原材料の4割も使用しているので、非常に優れた吸収率や体内での作用が期待できます。

カラダアルファ以外に、ここまで天然由来成分のタンパク質を摂取できる身長サプリメントはありません。

だからもしあなたがお子さんの身長のことを本気で考えているのなら、まずは一度カラダアルファの詳細をチェックしてみることをおすすめします。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【参考サイト】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!

カラダアルファの効果が実感できると、3袋セットが一番人気!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!