8才女子(小学校2年生)の平均身長と-2SDのデータを月単位で掲載していますので、現在のお子さんの身長と比較して、成長状況を確認しましょう。

成長曲線から考える低身長の目安である-2SDのデータも紹介していますので、もし-2SDに該当する身長や成長率なら、病院での診察も視野に入れましょう。

月単位での身長の伸びや変化が分かることで、標準身長との違いも詳細にチェック可能。

まずは現状を知ることが、子供の成長や身長対策を知る上でも非常に大切なことです。

8才の女子(小学2年生)の平均身長と-2SDのデータとは?

7歳 平均身長 -2SD
0ヶ月 118.8cm 108.8cm
1ヶ月 119.2cm 109.2cm
2ヶ月 119.7cm 109.7cm
3ヶ月 120.2cm 110.0cm
4ヶ月 120.7cm 110.5cm
5ヶ月 121.2cm 111.0cm
6ヶ月 121.7cm 111.5cm
7ヶ月 122.2cm 111.8cm
8ヶ月 122.7cm 112.3cm
9ヶ月 123.2cm 112.8cm
10ヶ月 123.6cm 113.0cm
11ヶ月 124.1cm 113.5cm

8才女の子(小学校2年生)の1年間の平均成長率や特徴は?

上記表の最初と最後のデータを比較するとわかりますが、8歳から9歳までの1年間で平均身長が5.4cm伸びます。

-2SDの子供でも年間の身長が4.6cmは伸びますので、もしその数値よりも身長の伸びが悪い場合には、病院で検査を行った方が良いかもしれません。

この時期から本格的な低身長の治療を始めると、平均身長くらいまでは伸びる可能性も十分にありますので、タイミングを逃さないようにしましょう。

それと女の子の早熟化を予防するためにも、睡眠時間の確保は必須です。

子供は食事で食べた栄養でしか、身体を成長させることができませんし、成長期までにどこまで身長を伸ばしてあげるのかが非常に大切。

この年齢では、食が細い子や逆に食べ過ぎで肥満が始まっている子供もいますので、食事内容に注意して、しっかりと家庭料理を作ってあげるようにしましょう。

女の子の場合、男の子よりも早く成長期に入ること、幼少期から身長の伸びが良いこともありますので、食事での栄養摂取は意識的に行ってください。

8才の子供が身長を伸ばすために重要な考え方や方法とは?

子供の身長を伸ばす事ができるのが、成長期までのタイミングです。

そして子供の身長を伸ばすためにできることは、睡眠・運動・食事・ストレスの4つのポイント。

特に幼少期からの睡眠習慣が、成長ホルモンの分泌量を決定し、成長に必要な栄養成分を普段の食事でしっかり摂取することが大切です。

しかし最近の子供は、夜更かし好きな夜型が多く、全体的に1〜2時間も毎日の睡眠時間が不足していますので、その改善を行うことは基本。

さらに栄養面のサポートを行ってあげることで、効率的に身長を伸ばすこともできます。

子供の成長に必要な栄養成分で、最も大切なものはタンパク質。

幼少期からのタンパク質の摂取量と、その他の栄養成分をどれだけ効率的に摂取できるのかが非常に重要なことです。

しかし子供が少食だったり、お母さんが家事や仕事で忙しくて、成長に必要な栄養成分を食事で摂取できていないことも多いんです。

さらにインスタント食品や冷凍食品、加工食品やスナック菓子など、便利だけど成長に必要な栄養素を全く含んでいないおかずの登場回数が多いのも問題。

それを解決する方法は、普段の食事+身長サプリメントという考え方。

食事を出来る限り家庭で作り、そこで補いきれない栄養成分は、身長サプリメントで摂取させる。

その際に選ぶべきは、天然成分のタンパク質を主体にした総合栄養バランス型の商品。

身長サプリメントでは、牛乳に混ぜるタイプのセノビックやアスミール、のびのびスムージーやプラステンアップなどがありますが、摂取できる栄養成分の7割以上が炭水化物。

これでは子供の成長に必要な栄養成分を摂取することが出来ません。

Dr.senobiru(ドクターセノビル)のアルギニンサプリメントも話題ですが、アルギニンをサプリメントで摂取しても成長ホルモンの分泌促進効果がないことが科学的に証明されています。

でも実際にこれらの身長サプリメントを、子供に買い与えて飲ませている親御さんが多いのも事実。

間違った選択を行って、成長期までの子供の身長が伸びるタイミングをムダにしないでくださいね。

これらの身長サプリメントでは、子供の身長を伸ばすことができないと日本小児内分泌学会も発表していますので、調べると分かることです。

我が家では天然成分にこだわり、タンパク質を中心とした総合栄養バランス型の身長サプリメントである「カラダアルファ」を子供に飲ませています。

そのおかげで、健康に過ごすことができていますし、身長もしっかり伸ばす事ができていますので、カラダアルファは非常に効果的。

実際に摂取できる栄養成分を見るとわかりますが、

ここ数年販売されている身長サプリメントで、摂取できる栄養成分で最も多い成分と全成分に占める含有割合をまとめた表です。

多くの身長サプリメントが、炭水化物ばかりを配合していることがわかると思います。

タンパク質を中心にしたものは、カラダアルファとDELTA BALANCEだけ。

しかしDELTA BALANCEのタンパク質は合成成分なので、実際の吸収率や体内に吸収された後の作用が不明で、効果的だとは言えないのが現状。

その点カラダアルファのタンパク質は、吸収率95%のスピルリナを中心にしたものです。

WHOも推奨するスピルリナを原材料に4割も含有しているカラダアルファだから、非常に効果的に子供の身体に作用するのは間違いないでしょう。

だから私はカラダアルファを子供に飲ませていますし、同じように子供の身長を少しでも伸ばしたいあなたに、カラダアルファをおすすめしています。

カラダアルファなら、1日5〜10粒を好きな時に飲むだけでOK。

しかも通常のサプリメントよりも小さな粒なので、喉に詰まる可能性も低く、サプリメントを飲み慣れない小さな子供でも、安心して飲ませることができます。

今すぐクリック→【参考サイト】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!

カラダアルファの効果が実感できると、3袋セットが一番人気!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!