2017年最新版、小学生や中学生など成長期の子供の身長を伸ばす方法や、情報をまとめて紹介します。

これまで成長期の子供に役立つと言われていたことも、実は最新常識で考えると間違った情報だったものもあるんです。

本当に子供の身長を伸ばしたいのなら、サプリやジュニアプロテインも必要なのかも含めて徹底検証。

日本人の早熟化が進み、身長が伸びにくい時代に突入している

ここ数年の傾向で、日本人の平均身長が伸び悩んで、少しずつ縮みはじめている状況だということを知っていますか?

実は日本人の平均身長が最も高かったのは、1994年〜2000年にかけてのタイミング。その後伸び悩み、徐々に低下し始めているのが、ここ20年ほどの話なんです。

だから成長期になれば、自然に子供の身長が伸びるということはなく、このままの状態が続くと、いずれ日本人の平均身長がどんどん低くなっていく。

そんな時代に突入しようとしています。

その一因に、日本人の早熟化という問題がありますが、そもそも日本人は欧米人に比べると、早熟傾向の強い民族。

ただでさえ、男女共に思春期に突入するのが、1年〜1年半も早いので、その結果、低身長で止まってしまうという状況です。

そんな日本人が、さらに早熟傾向が強まればどうなるのか?

これは何も考えずともわかると思いますが、日本人全体の低身長化が起こるというわけ。

まだ実感が無いかもしれませんが、これが今の子供たちの置かれている状況だと理解した上で、これから紹介することを実践すると、状況が改善できるかもしれませんよ。

日本人の早熟化を顕著に進めるのが、幼少期からの慢性的な睡眠不足

最近の話題で睡眠負債という言葉がありますが、慢性的な睡眠不足に陥っているのは、大人だけの話ではありません。

20〜30年前と、今の子供達が活動している時間帯を比較してみてください。

深夜のコンビニやファミレス、居酒屋にまで小さな子供連れの家族が沢山いますよね?

でも昔はそんなこともなく、子供は21時や22時には就寝していたはずです。

日本の核家族化が進み、小さな子供の面倒を見てくれる家族がいなくなったことで、小さな子供でも大人と同じサイクルで生活することに。

特にシングルマザーや共働きの家庭では、大人の生活リズムの影響を顕著に受けて、子供が子供らしい生活リズムで過ごすことができていません。

そして睡眠不足になることで、メラトニンの生成が十分にできずに、メラトニンによる性ホルモンの抑制作用が機能せずに、早熟傾向が強まっていきます。

早寝早起きの子供なら、朝陽を浴びることで体内時計がリセットされ、メラトニンの生成が促進され、性ホルモンの分泌を抑えてくれるんです。

さらに成長期には、睡眠の質や睡眠時間が成長ホルモンの分泌量に直接的に影響し、身長の伸びを左右することに。

就寝時間が遅く、さらに就寝前にお腹いっぱいの状態だと血糖値が低下せずに成長ホルモンの分泌量も質も低下しますので、そのあたりのことも意識することが大切です。

睡眠時間を確保できない子供は睡眠の質を意識しよう!

成長期までの睡眠時間の確保は、早熟化や身体の成長に悪影響を及ぼすことがわかっていますが、どうしても睡眠時間を確保できない子供がいるのも事実。

そういったタイプの子供の場合には、成長期の睡眠の質を意識することで、成長ホルモンの分泌量を増やすこともできます。

実際に1日の睡眠時間の中で、最も成長ホルモンの分泌量が多いのは入眠直後の3時間で、このタイミングでひと晩に分泌される成長ホルモンのほとんどが分泌されることに。

だからこそ、この3時間の睡眠の質を向上させることが非常に大切で、その積み重ねが成長期の身長の伸びを最大化してくれます。

睡眠の質を高めるには、幾つもの方法がありますが、もっとも基本的な部分は、入眠前にしっかりとリラックスした状態になるということ。

交感神経を優位にするのではなく、副交感神経が優位な状態にすることが大切で、その状態で寝ることが睡眠の質を高める方法です。

それに合わせて、睡眠前の3時間以降はできるだけ食事を食べないようにすることで、成長ホルモンの分泌量を増やすことも可能。

様々なことが影響していますが、成長期の子供の身長を伸ばすには、成長ホルモンの分泌量を少しでも増やすことが大切ですので、その点をしっかり理解して実践してくださいね。

日本人の食事でのタンパク質摂取量が激減し、成長を妨げている

子供の食事で今一番問題になっているのが、タンパク質摂取量の激減。

この点については、あまり気づいていない親御さんが多いのですが、実は日本人のタンパク質摂取量は全体的にこの20年で激減しています。

しかもタンパク質を摂取することが、最も効率的に子供の身長を伸ばすということがわかっているのに。

実際の摂取量の推移を紹介すると、

  • 1950年:68.0g
  • 1994年:79.7g
  • 2015年:69.1g

戦後50年で日本人の平均身長が男女共に約10センチも伸びたのは、タンパク質の摂取量が急増したから。

そして1994年にピークになり、そこからあっという間に戦後間もない時代の摂取量まで減少。

その結果、日本人の平均身長が伸び悩み、少しずつ縮む自体に陥っているわけです。

だから普段の食事で、しっかりとタンパク質を意識して食べさせてあげることが基本、さらにその他の栄養バランスを考えてあげるようにしましょう。

もしあなたがお子さんにインスタント食品や冷凍食品などの加工食品、スナック菓子やジュースなどばかり飲ませているのなら、その食生活は大きく間違えています。

これらの食材には、脂質とカロリーは豊富なものの、成長に必要な栄養素は含まれておらず、さらに骨の強化に必要なカルシウムを体外に排出する作用も。

実はこれらの食品には、リン酸塩が大量に含まれており、リン酸塩の体内濃度が上昇すると骨のカルシウムを流出させてしまう作用があることがわかっているんです。

ただでさえ日本人には、カルシウムは不足しがちで、その吸収率も低い栄養素。それを排出してしまうような食生活を、自らの子供に送らせることがないように注意してくださいね。

子供用のサプリメントやジュニアプロテインを活用すべきなのか?

これは意見の別れる部分ですが、どの商品を選ぶのか?ということで実際の効果が変わってきます。

子供のサプリメントには、成長応援飲料タイプとサプリメントタイプがありますが、牛乳に混ぜる成長応援飲料は選ばないことが基本。

実際に摂取できる栄養素をチェックするとわかりますが、成長応援飲料のほとんどが、実際に摂取できる栄養素の7〜9割が炭水化物。

子供の成長に役立つ栄養素は、ほとんど摂取できない状況なんです。

骨に良いとか、成長ホルモンの分泌に役立つとか・・・様々な成分が含まれていますが、実際の効果はほぼ期待できません。

もしそれらの成分で、子供の身長が伸びるのであれば、実際に低身長の医療現場でも使用されていますが、成長応援飲料の成分や摂取方法で、実際の医療現場で使われているものはありません。

そしてサッカーキッズに話題のジュニアプロテインですが、これも大人用のプロテインとは全く違います。

多くのジュニアプロテインのタンパク質含有率は、2〜4割程度。

それが以外に様々な栄養素が追加されていますが、ここでも問題になるのは飲みやすくするための味付けに関する成分。

それが豊富に含まれているために、ジュニアプロテインを飲んでも効率的に身長を伸ばすことができません。

さらに言えば、身長サプリメントもジュニアプロテインも合成成分だらけの商品が多いんです。

合成成分の特徴は、アルギニンやリジン、ビタミンDやナイアシンなど原材料の項目に成分の名前が直接書かれていること。

合成成分とは化学的に作り出したものなので、身体が異物と認識することもあり、天然成分と比較すると吸収率が低く、実際にどの程度作用するのかもわかっていません。

さらに中長期的に摂取した場合に、健康にどのような影響を与えるのかも現時点ではわかっていないという特徴が。

医学的には問題がないと言われていますが、実際のことはわかっていないというのが実際の話なんです。

だからそういった成分ばかりで作られているものは、出来る限り子供に飲ませないようにしましょう。

2017年に最も成長期の子供におすすめしたいのは、カラダアルファ!

でも身長サプリメントやジュニアプロテインの中でも、全てがダメということではなく、厳選して選ぶなら、カラダアルファはおすすめかも。

カラダアルファとは、成長期の10代専用の身長サプリメントで、主原料は殆どが天然成分なので、安心して子供に飲ませることができます。

しかも全ての原材料の種類と含有量を公開していますので、どのような配合割合なのかも全てが分かります。

錠剤のタイプですが、製薬工場のラインで製造していますので、その品質も医薬品と同じレベル。製薬工場で作られているサプリメントは、に3〜5%しかないんです。

しかも小さな子供でも飲みやすいように、粒を一回り小さくしている特徴も。

実際に摂取できる栄養素の53.8%がタンパク質なので、ここ数年の子供の成長に悪影響を与えているタンパク質不足を改善する効果が期待できます。

実際に私の子供にカラダアルファを飲ませていますが、そのお陰で子供の身長もグングン伸びています。

最も手軽にできる親のサポートという意味では、子供の生活リズムを改善することよりも、まずはカラダアルファを3〜6ヶ月飲ませてみることだと思いますよ。

そうすることで、身長がグンと伸びれば、子供はさらに大きく成長したいと考え、生活リズムを改善したり、運動したりと良い方向に改善していくはずです。

そういったきっかけ作りに、カラダアルファを活用するというのもひとつの方法かもしれませんね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【参考サイト】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素を配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素が大きく違う!

カラダアルファの効果が実感できると、3袋セットが一番人気!


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合!